Apple Watch

Apple Watchを宝の持ち腐れにしないために

先日、仕事中、とある日の曜日を聞かれ、iPhoneをポケットから取り出してカレンダーアプリを起動させて確認しました。

別に何のことはないひとコマなのですが、あとで私自身はそのときの動作を反省しました。

もっと素早く確認できた、と。

ポケットからiPhoneを取り出し指紋認証でロックを解除しカレンダーアプリを起動させる。

動作としては無駄はないと思うのですが、もうすぐ丸3年経つiPhone8Pulsなので動きにモッサリ感があります。

それもあって、先日、Apple Watchに「こよみ」という月間カレンダーを表示できるアプリを文字盤に表示させたばかりだったのに、曜日を聞かれたときにApple WatchではなくiPhoneに手がのびてしまった。

こよみ - 月カレンダー
こよみ – 月カレンダー
開発元:Flask LLP
無料
posted withアプリーチ

Apple Watchだったらタップ一つで確認できたのに。そのために「こよみ」を文字盤に置いたのに。

宝の持ち腐れ、と反省しました。

こういった本も出版しているのに•••。

つい先日までは、以前の以下の記事で書いたとおり、文字盤には「こよみ」は表示させておらず、表示させ始めたのは最近です。

Apple Watch歴1年半のホーム画面を公開します 2018年12月からApple Watchを使っています。今はApple Watch series5です。 これまで、拙著『A...

だから頭になかったといえばそうなのですが、Apple Watchをワンタップするだけで確認できるようにしていたのにそれを使いこなせなかったのが軽くショックでした。

教訓としては、Apple Watchの文字盤に表示させるアプリはコロコロ変えると使いこなせない恐れがある、ということです。

しばらくは今の文字盤のアプリは変えないようにしようと思いました。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』を出版。
関連記事