Apple Watch

Apple Watch series5で「コンパス」が使えないときの対処法

先日、Apple Watch series4から series5に買い換えました。

series4のiPhoneとのペアリングを解除し、series5をiPhoneとペアリングをし、バックアップから復元して元のように使えるようにしたら、早速、series5の目玉の1つ「コンパス」を使ってみました。

コンパス

そのときは、普通にアプリの一覧にコンパスのアイコンがあり、起動できました。そして、問題なく使えました。

ただ、しばらくして、再び使ってみようと思ったとき、コンパスのアイコンが見当たりません。どれだけ探してもないのです。コンパスのアイコンがなくなってしまいました。

おかしいと思い、 series5からApple Watch単体で使えるようになったApp Storeでコンパスを検索してダウンロードのアイコンのボタンをタップしても何も起こりません。

コンパスダウンロード

再び、Apple Watch series5でコンパスのアイコンを探しても見当たりません。

首を傾げながら、最初にコンパスを使えた状況を振り返ってみました。

最初、コンパスが使えたのは、series5をバックアップから復元している最中です。具体的には、今まで使っていたアプリをダウンロードしている最中です。このときはコンパスのアイコンが表示されており、起動して使えたのです。

それが、バックアップの復元が終わり、 Apple Watch series5が以前の環境で使えるようになったとき、コンパスのアイコンが表示されなくなったのです。

もしや?!、と思い1つ試してみました。

iPhoneのコンパスを起動させてみたのです。

iPhoneのコンパスは、しばらく使っていなかったので、自動削除されていました。(iPhoneのホーム画面ではアイコンは表示されています)

コンパスのアイコンをタップすると自動でダウンロードが始まり、iPhoneでコンパスを起動させました。

その後、Apple Watchでコンパスのアイコンを探してみたら、あったのです。

おそらく、Apple Watchのコンパスは、iPhoneでコンパスが使える状態でないと、使えない

ということだと思います。アイコンすら表示されない、ということです。

ただ、なぜ、最初はApple Watchでコンパスが表示され問題なく使えたのかは、正直、よくわかりませんが、Apple Watch series5でコンパスのアイコンがない、とか、コンパスが使えない、という場合は、一度、iPhoneのコンパスを確認してみた方がよさそうです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働き家庭の普通のサラリーマンです。(プロフィールの詳細)本ブログでは、iPhone、iPad、Apple Watch やアプリを駆使し、読書などのインプットとKindle出版やブログ運営などのアウトプットを効率的に行う方法を紹介しています。(ブログのテーマの詳細
関連記事