Apple Watch

Apple Watch series5で「コンパス」が使えないときの対処法

先日、Apple Watch series4から series5に買い換えました。

series4のiPhoneとのペアリングを解除し、series5をiPhoneとペアリングをし、バックアップから復元して元のように使えるようにしたら、早速、series5の目玉の1つ「コンパス」を使ってみました。

コンパス

そのときは、普通にアプリの一覧にコンパスのアイコンがあり、起動できました。そして、問題なく使えました。

ただ、しばらくして、再び使ってみようと思ったとき、コンパスのアイコンが見当たりません。どれだけ探してもないのです。コンパスのアイコンがなくなってしまいました。

おかしいと思い、 series5からApple Watch単体で使えるようになったApp Storeでコンパスを検索してダウンロードのアイコンのボタンをタップしても何も起こりません。

コンパスダウンロード

再び、Apple Watch series5でコンパスのアイコンを探しても見当たりません。

首を傾げながら、最初にコンパスを使えた状況を振り返ってみました。

最初、コンパスが使えたのは、series5をバックアップから復元している最中です。具体的には、今まで使っていたアプリをダウンロードしている最中です。このときはコンパスのアイコンが表示されており、起動して使えたのです。

それが、バックアップの復元が終わり、 Apple Watch series5が以前の環境で使えるようになったとき、コンパスのアイコンが表示されなくなったのです。

もしや?!、と思い1つ試してみました。

iPhoneのコンパスを起動させてみたのです。

iPhoneのコンパスは、しばらく使っていなかったので、自動削除されていました。(iPhoneのホーム画面ではアイコンは表示されています)

コンパスのアイコンをタップすると自動でダウンロードが始まり、iPhoneでコンパスを起動させました。

その後、Apple Watchでコンパスのアイコンを探してみたら、あったのです。

おそらく、Apple Watchのコンパスは、iPhoneでコンパスが使える状態でないと、使えない

ということだと思います。アイコンすら表示されない、ということです。

ただ、なぜ、最初はApple Watchでコンパスが表示され問題なく使えたのかは、正直、よくわかりませんが、Apple Watch series5でコンパスのアイコンがない、とか、コンパスが使えない、という場合は、一度、iPhoneのコンパスを確認してみた方がよさそうです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』と『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』をKDPで出版。