Apple Watch

Apple Watchのホーム画面を公開(2021年3月)

iPhoneのホーム画面は、以前、自分の備忘も兼ねて、iPhoneユーザーに参考にしていただきたいと思い、以下の記事で紹介しました。

iPhoneでブログと本を書く私のiPhoneのホーム画面を公開(2021年1月) iPhone3Gから10年以上iPhoneを使っています。 今はiPhone8 Plusを使っています。 iPhone...

Apple Watchのホーム画面も同じ趣旨で本記事で公開します。一度、以下の記事で公開しておりますので、2020年5月以来です。

Apple Watch歴1年半のホーム画面を公開します 2018年12月からApple Watchを使っています。今はApple Watch series5です。 これまで、拙著『A...

私は、2018年12月からApple Watchを使い始め、今はApple Watch series5を使っています。

使っている文字盤は「インフォグラフモジュラー」で、以前と変わりありません。

使っているアプリは、以前とほとんど変わっていませんが、配置を変えていますので、紹介します。

あわせて、今回は、Dockとアプリの表示も公開しますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

1 ホーム画面

では、まずホーム画面です。

左上は、「Heart Watch」です。

常に心拍数は把握したいと思い、ここに配置しています。以前は、頻繁にチェックしていましたが、今はそれほどではありません。

一時的に心拍数が高いからといって何かするわけではありませんが、心身の状態の実感と、数値として心拍数がどうなっているかをリンクさせて知ることができます。

HeartWatch: 心拍数の測定と管理
HeartWatch: 心拍数の測定と管理
開発元:Tantsissa
¥490
posted withアプリーチ

中は、デフォルトの気象情報です。

天気アプリは、以前の以下の記事のとおり、いろいろ悩みましたが、結局、デフォルトのアプリに落ち着きました。

やはり、見やすさは抜群です。

天気の精度を疑問視していた時期もありましたが、最近は気にならない程度になりましたので、1時間ごとの天気と気温が手元ですぐ確認できる便利さからこれを使っています。

Apple Watchの天気アプリの比較(2020年10月) Apple Watchは、手元で手軽に天気や気温が確認できて便利です。 私は、長い間、Apple純正の天気アプリを使っていました...

左下は、Textwellです。

もともとはEvernoteを配置させていたのですが、現在、Apple Watchは未対応なので、代替的にTextwellを使っています。Evernoteからは、Apple Watch版をリリースする動きがあることがアナウンスされていますので、リリースされたらEvernoteに戻すかもしれません。

Apple WatchのEvernoteアプリの代替としてのメモアプリに何を使うか Evernote for iOSがバージョン10にアップデートされたことに伴い、Apple Watchの Evernoteアプリが使え...

ちなみに、こんな使い方もできます。

Apple Watchで西暦と和暦の変換をすぐに確認する方法 西暦と和暦の変換ってすぐにできますか? 昭和元年は、西暦何年? 昭和64年は?令和元年は? 1989年は、昭和...
Textwell
Textwell
開発元:Sociomedia
¥370
posted withアプリーチ

中央下は、Taskuma(たすくま)です。

長い間、不動の位置です。

次のタスクを確認したいときや、タスクを完了させるときに、Apple Watchからよく使っています。よく「うまく通信できませんでした•••」という状態になるのが玉に瑕です。

Taskuma --TaskChute for iPhone
Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,680
posted withアプリーチ

右下は、Draftsです。

これも不動の配置です。

長袖のシャツを着ていると左の袖にApple Watchが隠れる場合がありますが、少しズラせば右下のアイコンはタップできますので、瞬時にメモを取れるように、ここにDraftsを配置しています。小声でも割と声を拾ってくれるので、とっさにメモしないといけないときは重宝しています。

すべてのメモの入り口を「Drafts」にすれば迷いがなくなる 私は、すべてのメモを「Drafts」でとっています。 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、それぞれの端末で...
Drafts
Drafts
開発元:Agile Tortoise
無料
posted withアプリーチ

2 Dock

Apple WatchのDockは、Apple Watchのサイドボタンを押すと表示されます。

このDockは、設定で、「最近使ったアプリ」と「よく使うアプリ」(自由に並び順を決めれる)を選択できるのですが、私は「よく使うアプリ」を選択しています。

Dockのアプリの並び順は、後述のApp表示との使い分けに悩むのですが、今は以下のように並べています。

アラームとタイマーをよく使うので、これらを使うときは必ずDockから起動させています。

ほかのアプリは、まだ習慣になっていないということもあり、Dockに置いたことを意識しておらず、結果的にApp表示から起動させることもあります。

3 App表示

Apple Watchでは、Digital Crown を押すと、アプリが表示されますが、ここでの表示形式は、設定から「グリッド表示」と「リスト表示」の2つから選ぶことができます。

私はグリッド表示を選択しています。

アプリの配置は次のとおりです。

Digital Crownを押すと時計アイコンが中央に表示されますので、そのまわりに一番よく使うアプリを配置しています。(緑の枠)

ここでは、1ヶ月のカレンダーを表示させることができる「こよみ」や、デフォルトの方位磁針、電卓をよく使うので、時計アイコンのまわりに配置しています。

こよみ - 月カレンダー
こよみ – 月カレンダー
開発元:Flask LLP
無料
posted withアプリーチ

あとは、Yahoo!乗換案内とリマインダーもそこそこ使うので時計アイコンのすぐ近くに配置しています。

Yahoo!乗換案内
Yahoo!乗換案内
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

あとは、使う頻度の高いアプリはないので、あまり意図はない配置になっています。

4 おわりに

私は、iPhoneを常にズボンのポケットに入れ、すぐに取り出せるので、iPhoneでも使えるアプリは、Apple Watchよりも iPhoneで使うことが多いような気がします。

両方で使えるアプリは、どちらが、効率的で効果的かを見定めて、Apple WatchとiPhoneのアプリごとの使い分けが必要なのかなと思っています。

Apple Watchを1年半使い続けた中で便利だと実感したアプリベスト5 Apple Watch を使い始め約1年半が経ちました。 その間、本ブログや『Apple Watchで何ができるか』という本を...
Apple Watchのメモアプリの比較(2019年2月)Apple Watchは、音声でメモができます。 ただ、どのメモアプリが使いやすいのか。 約1ヶ月前にApple Watch ser...

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働き家庭のサラリーマンパパ。現在、小学生と中学生の子育てに奮闘中。 本ブログは、「デジタルツールを活用したライフハックと知的生産のある暮らしを追究するブログ」です。iPhone、iPad、Apple Watchなどのデバイスや、WorkFlowyEvernoteUlyssesTaskuma(たすくま)Draftsなどのアプリに関する記事が多めです。
関連記事