Apple Watch

Apple WatchでAirPodsの電池残量を確認する方法

私は、毎朝、通勤時にAirPodsでオーディオブックを聴いています。

Audibleとaudiobook. jpの併用で毎日の通勤が楽しくなる 以下の拙著でも紹介しましたが、私は少しでも効率的な知的生活を送りたいため、通勤中の電車の中では読書をし、駅間の移動時などの徒歩のときは...

AirPodsは、週末に充電すれば、平日の毎朝の通勤時は電池が持つのですが、たまに金曜日あたりに充電が切れることがあります。

そこで、最近知って便利だと思ったのが、AirPodsの電池残量はApple Watchで確認できるということです。

操作は簡単です。

Apple Watchの画面の下から上にスワイプしコントロールセンターを開き、バッテリーのアイコンをタップするだけです。

すると以下の画像のとおりAirPodsの電池残量が表示されます。

AirPodsのケースのふたを開いた状態だと、以下の画像のとおり、ケースの電池残量もわかります。

AirPodsとApple Watchを持っている場合、手元でAirPodsの電池の残量がわかるので便利です。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事