アプリ

すべてのメモの入り口を「Drafts」にすれば迷いがなくなる

私は、すべてのメモを「Drafts」でとっています。

iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、それぞれの端末でメモをとる必要があれば、「Drafts」を起動させます。

Drafts
Drafts
開発元:Agile Tortoise
無料
posted withアプリーチ

「Drafts」を起動させると、すぐに入力状態になります。

Apple Watchであれば、音声入力状態になります。

あとはメモを入力するだけです。

備忘録、タスク、ライフログ、ブログのネタなど、メモの種類は問いません。

メモは、とにかく「Drafts」。

こういうメモだから、このアプリ、といった使い分けがないため、メモをするのに一切迷いがありません。だから、頭に浮かんだ内容をすぐに入力できます。

メモしたい内容を逃してしまうことはありません。とくにApple Watchがあれば、なおさらです。

メモを整理するのは、このあとです。

「Drafts」で入力したメモは、しかるべき場所(アプリ)に振り分けます。

備忘録は「Evernote」。

タスクは「Taskuma(たすくま)」。

ライフログは「Evernote」。

ブログのネタは「Scrapbox」か「Ulysses」。

といった具合です。

他にもあらゆるアプリにメモを渡すことが可能です。

「Drafts」は、「Action」という機能によりボタン1つで他のアプリにメモを渡すことができるのです。

これが手軽で便利。

だから「Drafts」はメモの入り口としては最適なのです。

iPhoneで「Drafts」を起動。すぐに入力画面が表示されます。

メモ入力。キーボードの上には、さまざまな入力支援メニューが表示でき便利です。

キーボードの上の送信したいアプリをタップするか、メモ画面を左にスワイプしメモを送信したいアプリを選択。(Action発動)

手順はこれだけです。

しかも、「Drafts」からEvernoteに送りたい場合、Evernoteの任意のノートブックにメモ送信することができます。タグの付与もできます。

この「Drafts」でメモして他のアプリに送るという一連の流れは非常にスムーズです。

メモを習慣にしたいけど、なかなかできない、

という場合、

メモの環境が問題かもしれません。

「Drafts」であれば、すぐにメモできます。

しかるべき場所(アプリ)に簡単に移せます。

メモをとって保存するまでがストレスなく快適です。

しかも、他のアプリに移すのが面倒であれば、「Drafts」に残したままでも整理はできます。

「Drafts」には、inbox、archive、ゴミ箱という振り分けができます。メモには「Flag」という目印をつけることもできます。

ちなみに、本記事はメモの入り口、という趣旨の記事のため、「Drafts」自体の機能をあまり紹介できていませんが、「Drafts」には「Action」以外にもたくさん便利な機能があります。しかも基本的には無料で使うことができます。

このような「Drafts」を起点としたメモシステムは、以前の以下の記事で紹介して以来、3年近く続いています。(以前は「Drafts4」という有料アプリでしたが、今は「Drafts」となり、無料で使うことができます。)

メモの入り口と行き先、そしてメモから生まれるもの(Drafts→MemoFlowy→WorkFlowy/Evernote)仕事以外のメモは、もっぱらiPhoneでとっています。 では、iPhoneでとるメモはどんなアプリを使い、そのメモをどう管理しているのか...

メモに興味のある方やメモをうまくとれないなどの悩みのある方は、ぜひ、一度、「Drafts」をためしてみてください。

Drafts
Drafts
開発元:Agile Tortoise
無料
posted withアプリーチ

Apple Watchでメモアプリを探している方にもオススメのアプリです。

Apple Watchのメモアプリの比較(2019年2月)Apple Watchは、音声でメモができます。 ただ、どのメモアプリが使いやすいのか。 約1ヶ月前にApple Watch ser...

Apple Watchの「Drafts」でメモした内容は、すぐにiPhoneの「Drafts」で見ることができます。

また、「Taskuma(たすくま)」との相性も抜群です。

iPhoneのタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」への入力は「Drafts」を使うと超便利になる前回の記事で私は期限のないタスクも「Taskuma(たすくま)」で管理していると紹介しました。Taskumaにタスクを登録する場合は必ず...

「Taskuma(たすくま)」はタスクの登録やメモの入力に手数が多いてすが、「Drafts」を使うと便利です。

「Drafts」で私が使っているActionは、以下の記事にまとめました。

メモの入り口として愛用している「Drafts」のアクションの全てを公開 私は、以下の記事で紹介したとおり、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchでとるメモは、すべて「Drafts」を使ってい...
ぜひ、参考にしてみてください。

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』を出版。
関連記事