Drafts

「Drafts」でScrapboxやObsidianのようなリンク機能を使う方法

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

「Drafts」には、ScrapboxやObsidianのようなリンク機能があります。サジェスト機能もあります。

Draftsとは

iPhone・iPad・Apple Watch・Macで同期できるメモアプリです。(Apple Watchは、inboxとフラグのついたメモのみ同期) Draftsには、有料のProプランがありますが、同期は無料のプランでも可能です。

Drafts

Drafts

Agile Tortoise無料posted withアプリーチ

操作方法は簡単です。

Draftsのメモ入力画面でダブルブラケット([[ ]])でテキストを囲むだけです。

「[[」を入力すると、 Draftsに保存されているメモのタイトルをサジェストしてくれます。

リンクすると、テキストの色は青色に変わります。

リンクをタップすると、そのノートにジャンプします。

私は、以下の記事でも書いたとおり、Draftsはメモを保存する場ではなく、すべてのメモの入り口として使っています。

すべてのメモの入り口を「Drafts」にすれば迷いがなくなる 私は、すべてのメモを「Drafts」でとっています。 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、それぞれの端末でメ...

よって、それほど、このリンク機能は多用していませんが、Draftsをメモの保存場所として使っている方には便利な機能だと思いますので、ぜひお試しください。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事