Drafts

メモアプリの「Drafts」でリストや行などの順番を並び替える方法

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

メモアプリのDraftsは、段落、行、文の並び替えができます。

Drafts

Drafts

Agile Tortoise無料posted withアプリーチ

操作方法は、左の画像のとおり、「↑↓」のアイコンをタップし、右の画像のとおり、並び替えする対象(段落、行、文)を選びます。あとは、ドラッグで自由に並び替えできます。

画像は、Markdownのリスト(「-」)になっていますが、リストだけではなく、段落、行、文の移動が可能です。

ただ、この方法は、上記の画像のとおり、画面を切り替えなければいけません。文章を書きながら行を入れ替えたいときは少し手間ですね。

そこで、MacやiPadであれば、行の移動のショートカットキーが使えます

上へ移動:ShiftJ

下へ移動:ShiftK

iPhoneの場合はショートカットキーが使えませんが、DraftsのActionを使えば、以下の動画のとおり、画面を切り替えることなく、ショートカットキーのように行を移動させることができます。以下の動画は、キーボードの上に配置したAction(↓↑)をタップしたところです。

Draftsは、Actionを自作するには有料プランにする必要がありますが、この行を移動させるActionのインストールは無料プランでも可能です。以下のリンクからインストールしてください。(上へ移動するActionと下へ移動するActionがあります)

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事