Apple Watch

Apple Watchの「日付」をタップするとカレンダーを表示できる

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

タイトルですべて言い切っていますが、すでに知っている方にとっては何でもない小ネタです。

ただ、私は最近気づきました。

Apple Watchを2年以上も使っているのに…。

ということで、Apple Watchユーザーでも知らない方も多いのでないかと思い、記事にしました。

まず、私が愛用しているインフォグラフモジュラーの文字盤。

インフォグラフモジュラーを選ぶとデフォルトで設定されている右上の「日付」をタップします。

すると、なんと、カレンダーが表示されるではありませんか。

間違ってタップしたときに気づいたのですが、思わず声をあげそうになるくらい嬉しかったです。

というのは、Apple Watchのカレンダーは意外に使えます。

月間表示が当月のみというのは不便ですが、手元でメモを確認できるのは便利です。

月間表示は当月のみです。

メモが表示されるのは便利です。

しかもカレンダーアプリは1週間分表示できますので、先の予定やメモを確認することができます。

ちなみに、インフォグラフモジュラー以外の文字盤でも、コンプリケーションの設定で「日付」を配置した場合は、日付をタップすればカレンダーが表示できます

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事