Apple Watch

Apple Watchの「日付」をタップするとカレンダーを表示できる

タイトルですべて言い切っていますが、すでに知っている方にとっては何でもない小ネタです。

ただ、私は最近気づきました。

Apple Watchを2年以上も使っているのに…。

ということで、Apple Watchユーザーでも知らない方も多いのでないかと思い、記事にしました。

まず、私が愛用しているインフォグラフモジュラーの文字盤。

インフォグラフモジュラーを選ぶとデフォルトで設定されている右上の「日付」をタップします。

すると、なんと、カレンダーが表示されるではありませんか。

間違ってタップしたときに気づいたのですが、思わず声をあげそうになるくらい嬉しかったです。

というのは、Apple Watchのカレンダーは意外に使えます。

月間表示が当月のみというのは不便ですが、手元でメモを確認できるのは便利です。

月間表示は当月のみです。

メモが表示されるのは便利です。

しかもカレンダーアプリは1週間分表示できますので、先の予定やメモを確認することができます。

ちなみに、インフォグラフモジュラー以外の文字盤でも、コンプリケーションの設定で「日付」を配置した場合は、日付をタップすればカレンダーが表示できます


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事