たすくま

iPhoneのタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」でマインドフルネスができるのか?

先日、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~』を読んでいたら、マインドフルネスの定義について、マサチューセッツ大学医学大学院のジョン・カバット・ジン博士の定義を次のとおり解説されていました。

平たく言えば、「過去や未来に意識を奪われることなく、いまの、ただあるがままの状態、例えば自分の身体にどんな反応が起きているか、どのような感情が湧き上がっているかなどの、この瞬間に自分の内部で起きていることに、深く注意を払うこと」ということになるかと思います。(『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~』)

これを見たとき、私自身、「Taskuma(たすくま)」でマインドフルネスをしてるではないか!と唸ってしまいました。

Taskuma --TaskChute for iPhone
Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,680
posted withアプリーチ

というのは、以前の以下の記事で紹介したとおり、私は、毎日、朝、昼、夜の1日3回、そのときの気分をTaskuma(たすくま)に書き留めています。

iPhoneタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」でフリーライティングを始めてみる 「フリーライティング」の明確な定義があるかは知りませんが、WorkFlowyを使い始めた頃、自分の頭に浮かんだことをとにかくWorkF...

先の引用で言えば「自分の身体にどんな反応が起きているか、どのような感情が湧き上がっているかなどの、この瞬間に自分の内部で起きていることに、深く注意を払うこと」をして、それらを文章化して、Taskuma(たすくま)のメモ欄に書いているのです。

毎回、1、2行のメモ程度しか書いていませんが、長い間、続けています。

引き続きこの取り組みは継続し、できればもっと自分と向き合って内面を掘り起こした内容を書けるといいなと思いました。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』を出版。
関連記事