たすくま

iPhoneタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」でフリーライティングを始めてみる

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

「フリーライティング」の明確な定義があるかは知りませんが、WorkFlowyを使い始めた頃、自分の頭に浮かんだことをとにかくWorkFlowyに書き連ねるという「フリーライティング」の真似事をしていました。

先日読んだ以下の本に「フリーライティング」が言及されていて、そういえば、最近、フリーライティングをしていないな、と気づきました。

正直、フリーライティングの効用は、まだ実感できていないのですが、本書を読んで、再び、実験的にフリーライティングの真似事をしてみようと思い立ちました。

というのは、今、習慣になっていることを発展的に活用できそうだったからです。

それは、何かというと、以下の拙著でも紹介しましたが、「Taskuma(たすくま)」で、朝昼晩、そのときの気分を書くというリピートタスクを設定していて、3年近く続いているため、それが習慣になっているのですが、毎回、書く分量は、一言二言程度でした。

それを発展的にフリーライティングの機会にしようと思ったのです。

たすくまで見積時間を2分くらいに設定し、2分間、頭の中にあるものを吐き出すように、タスクのメモ欄に書き出すのです。

たすくまは、見積時間が過ぎると通知してくれますので、制限時間まで気にせず書き続けることができます。

書く、ということだけを考えれば、WorkFlowyの方が書きやすい気もしますが、これまで、たすくまに、朝昼晩の気分を書くというタスクが習慣になっていましたので、それを考えれば、たすくまの方が取り組みやすいかもしれません。

しばらく、試行的にたすくまでのフリーライティングを実行してみようと思います。

Taskuma --TaskChute for iPhone
Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,680
posted withアプリーチ

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事