たすくま

意識したいことを意識し続けるにはiPhoneのタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」が便利!〜「心のタスク」をたすくまで管理する〜

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

「Taskuma(たすくま)」は、タスクシュートという考え方にもとづいたiPhoneのタスク管理アプリです。

タスクシュートとは、1日のタスクを一覧に並べて上から1つずつ順番に実行する、また、各タスクにかかる時間を見積もることで常に終了予定時刻を把握する、という大橋悦夫氏が提唱しているタスク管理の手法です。

Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,680
posted withアプリーチ

私は、Taskuma(たすくま)を2016年8月からプライベートのタスク管理を目的に使っています。

このアプリには、当然タスクを登録しているのですが、それに加えて自分が意識したいことも登録しています。

タスクは、実際に動作をして実行するものばかりではありません。「意識する」というのも1つのタスクだと私はとらえています。

言わば、「心のタスク」です。

この「心のタスク」もTaskuma(たすくま)に登録しているのです。

少し例を。

以下は、妻に対して常に意識したいことなので、毎日のリピートタスクとして1番上に表示させています。

また、最近、退社後の電車の中でKDPの原稿を書いているのですが、疲れているとなかなかモチベーションが上がらないので、「質量変化の意識」を持ちたくて、時刻指定の平日のリピートタスクとして登録しています。

こうすると何がよいかというと、意識したいことを常に意識し続けることができます。

というのは、Taskuma(たすくま)は、例えば、朝食や着替え、朝の身支度など、ルーティンのタスクも含めて、基本的には1日のタスクをすべて管理するので、1日の中でTaskuma(たすくま)を見る機会が多くなります。

よって、意識したいことを何度も目にすることになります。

さらに、Taskuma(たすくま)は、実行予定時刻に通知を表示させることができるので、決まった時刻に意識をしたい内容なら、通知の設定をしておくことができます。

これはApple Watchにも通知させることができますので、かなり意識を高めることが可能です。

「意識する」というのは、言葉では簡単に言えますが、具体的な行動には落とし込みづらい内容です。

それをTaskuma(たすくま)にタスクとして登録しておくことで、1日のうちに何度も目にし、その内容を意識し続けることができるようになると思います。

もし、意識したくても意識し続けれない、といった課題があれば、ぜひ、Taskuma(たすくま)の利用を検討してみてください。

iPhoneのタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」は何が便利なのか 2016年8月からプライベートなタスク管理ツールとして「Taskuma(たすくま)」を使っています。 Taskuma --Tas...

ちなみに、この内容は自分の中では当たり前のことだったので、これまでブログの記事にするという発想はなかったのですが、以下のツイートを見かけて記事にしようと思いました。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事