たすくま

「たすくま(Taskuma)」に長文を書くときはEvernoteのクイックノートとユニバーサルクリップボードを使うと便利

タスク管理アプリ「たすくま(taskuma)」はiPhone版しかありません。

ブログの記事の8、9割をiPhoneで書いている私が言うのも何なんですが、長文を書くときには、やっぱりiPhoneよりもパソコンで書きたいものです。

私は、たすくまに長文を書きたいとき、パソコンを使える環境だったら、Evernoteのクイックノートを使います。

クイックノートとは、残念ながら、「Evernote for Mac」のみの機能ですが、「Control+Command+N」で、すぐに以下のように入力スペースを表示させ、Evernoteにメモを送信することができます。

クイックノート

私は、MacBook Airで文章を書いているときなどに、たすくまに長文を入力したいことがあると、「Control+Command+N」でこの入力スペースを立ち上げ、ササッと書いてからiPhoneのたすくまを起動し、該当の箇所にコピーします。

MacとiPhone間は「ユニバーサルクリップボード」でクリップボードを共有することができますので、Macで書いた内容をコピーすると、iPhoneでその内容をペーストすることができるのです。

ちなみに「ユニバーサルクリップボード」とは、Apple デバイス上のテキスト、写真、ビデオをコピーした後、別の Apple デバイスにペーストできる、クリップボードをAppleデバイス間で共有する機能です。

macOS Sierra: デバイス間でコピー&ペーストする

たすくまに限らず、iPhoneで長文を入力しなければいけないときなど、瞬時に入力画面を呼び出しコピペするという流れは大変手軽なので、一度試してみてください。

このEvernoteのクイックノートですが、即座に入力スペースを呼び出し、Evernoteのノートを作ることができるのですが、それはメモ(文章)に限りません。

例えば、スクリーンショットを撮ってEvernoteに保存することもでき、大変便利な機能です。他にもいろいろ便利に使える機能ですので、あわせて試してみてください。以下のサイトがわかりやすいと思います。

参考 

MacでEvernoteを使うならクイックノートがたいへん便利です – R-style

Evernote

無料
(2018.06.10時点)
posted with ポチレバ
Taskuma --TaskChute for iPhone

3,600円
(2018.06.10時点)
posted with ポチレバ

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。