たすくま

「Taskuma(たすくま)」のiPhoneのストレージ消費量を減らすための方法

Taskuma(たすくま)を長年使っていると、iPhoneのストレージの消費量が大きくなります。とくに、写真をたくさん挿入しているとなおさらです。

私は2016年からTaskuma(たすくま)を使っています。先日、iPhoneのストレージ消費量を見てみたら、2.5GBも消費していました。しかも、3年前のiPhone買い替えのときに、これから紹介する方法でTaskuma(たすくま)の容量を減らしたにも関わらずこの消費量です。

私は、iPhoneは常に最小ストレージのものしか買わないので、アプリのストレージの消費量は死活問題です。

そこで、本記事では、Taskuma(たすくま)のiPhoneのストレージの消費量を減らす方法を紹介します。

1 Taskuma(たすくま)の容量を減らす上での留意点

まず、Taskuma(たすくま)のストレージ消費量を減らす方法を説明する前に、私がどれだけ容量を減らせたかを見ていただきます。

もとは、前述のとおり、2.5GB消費していました。

それが、これから紹介する方法によって、211.9MBになりました。

格段に減りました。

実は、これはTaskuma(たすくま)に添付している画像がサムネイル表示のみになったからです。

どういうことかというと、例えば、Taskuma(たすくま)に添付した画像は、以下の画面でサムネイル画像をタップすると、その画像が画面いっぱいに広がります。すなわち元のサイズの画像が表示されるわけです。

ただ、これから紹介する方法により、サムネイル画像をタップしても元のサイズの画像は表示されません。画像は、このサムネイル表示だけになるのです。

このように画像がサムネイル表示のみになることさえ許容できれば、前述のとおり、Taskuma(たすくま)の容量をかなり減らすことができます。

私は、毎日、Taskuma(たすくま)からEvernoteにレポート送信しているため、画像がサムネイル表示のみになってもまったく支障はありません。

さて、前置きが長くなりましたが、その方法を紹介します。

2 Taskuma(たすくま)の容量を減らす方法

(1)バックアップ

まずは、Taskuma(たすくま)の最新のデータのバックアップをとります。

バックアップは、設定の中の「Dropboxバックアップ」をタップし、「バックアップ」を選択します。

Taskuma(たすくま)でバックアップを簡単にとる方法Taskuma(たすくま)を使っている方は、バックアップを取っていますか? 私は、今や、Taskumaはなくてはならないアプリになってい...

(2)アプリを削除

バックアップをとったら、Taskuma(たすくま)のアプリ自体を削除します。

恐れ入りますが、削除は自己責任でお願いします。

(3)再インストール後インポート

再度、Taskuma(たすくま)をインストールします。

インストール後、設定を開き、設定の中の「Dropboxバックアップ」をタップし、「インポート」を選択します。

アプリをインストール後は、メニューは英語表記になっていると思いますので、わかりにくい場合は、まず、「language」を「ぜんぶ日本語」に設定してからでも構いません。

これで、iPhoneの消費ストレージがかなり減ったはずです。

3 おわりに

iPhoneのストレージに余裕があれば、特に必要のない話かもしれませんが、Taskuma(たすくま)を長年使っていて、私のようにiPhoneのストレージを節約している方は、ぜひ、お試しください。

ちなみに、私は定期的にDropboxでバックアップしているため、iCloudにはバックアップをとっていません。iCloudの節約です。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働き家庭のサラリーマンパパ。現在、小学生と中学生の子育てに奮闘中。 本ブログは、「デジタルツールを活用したライフハックと知的生産のある暮らしを追究するブログ」です。iPhone、iPad、Apple Watchなどのデバイスや、WorkFlowyEvernoteUlyssesTaskuma(たすくま)Draftsなどのアプリに関する記事が多めです。
関連記事