TaskChuteCloud

ついに「TaskChuteCloud」がEvernoteと連携

ついに「TaskChuteCloud」がEvernoteと連携しました。

TaskChuteCloudで完了したログを毎日Evernoteに自動的に保存してくれるのです。

Evernoteと連携するには設定が必要になります。

設定自体はボタンを1つ押すだけなので簡単なのですが、どこで設定するか迷いましたので、同じように迷った方の参考になればと思い設定方法を紹介します。

1. TaskChuteCloudをEvernoteと連携させる方法

まずは、右上の設定アイコンから「タスク実行ログエクスポート」を選択します。

設定1

「Evernote連携設定ページへ」をクリックします。

設定2

私はすでに連携させたので、画像では「連携解除/再承認」となっていますが、連携させていない場合は、確か「連携」となっていたかと思います。ここをクリックすれば連携完了です。

設定3

2. Evernoteに保存されるログのデータ

Evernoteには、毎日、お昼の12時頃に前日の完了ログが保存されます。

ログ

今後はどうなるかわかりませんが、今のところは、保存先のノートブックは選択することができませんので、デフォルトのノートブックに保存されます。

3. おわりに(要望)

Evernoteとの連携は待ちに待っていたのでうれしい機能です。

欲を言えば、Evernoteのノートブックの選択ができたり、TaskChuteCloud自体の画面もそうなのですが、ログのデータの1つ1つのタスクの縦幅がもう少し細くなると、全体が見やすくてありがたいのですが。

今後のアップデートに期待です。

Evernoteとの連携が実現されましたので、あとはGoogleカレンダーとの連携を大いに期待してしまいます!

introductions_banner

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働き家庭の普通のサラリーマンです。(プロフィールの詳細)本ブログでは、iPhone、iPad、Apple Watch やアプリを駆使し、読書などのインプットとKindle出版やブログ運営などのアウトプットを効率的に行う方法を紹介しています。(ブログのテーマの詳細
関連記事