ブログツール・Tips

ブログを効率的に書くための「Skitch」の使い方

私がブログを書くときに使っている画像編集ソフトは「Skitch」のみです。

ブログで使う画像編集ソフトは「Skitch」で決まり!と言い切れる便利な機能がありますので、今回はそこに絞って紹介します。ただ、Mac及び「MarsEdit」を使っている方限定となります。

MarsEdit 4

無料
(2018.06.09時点)
posted with ポチレバ

Skitchって何?、また、Skitchの使い方の全般を知りたいという方はこちらを参照してください。

参考  Skitch for Mac の使い方 | Evernote

1.「Skitch」の何が便利なのか?

まず、何がそんなに便利かというと、「Skitch」から「MarsEdit」への画像の貼り付けが大変便利なんです。

挿入したい記事の本文の位置にドラッグするだけ。それだけなんです。
しかも画像の保存は、自動でEvernoteに保存してくれます。

2.「Skitch」から「MarsEdit」へ画像を貼り付ける方法

Skitchでパソコンの画面をキャプチャして、MarsEditに貼り付ける例の手順を見てみましょう。

① 「Skitch」でキャプチャする

Skitchを起動しショートカットキー「Shift+command+5」を押します。
すると下の画面(矢印部分)のように範囲が選択できるようになります。
ドラッグで範囲を選択して手を離すと右下にキャプチャというボタンが表示されますので、クリックします。

スクリーンショット 2015 10 25 08 23 16

② 「MarsEdit」へドラッグで貼り付ける

「Skitch」の画面の下にファイルのアイコンが表示されていますので、これを「MarsEdit」の画像を挿入したい位置にドラッグします。以上で完了です。

スクリーンショット 2015 10 25 08 27 18

ちなみに、この画面で画像をコピー(ショートカットキー:command+c)して、MarsEditの貼り付けたい場所にカーソルをあわせて貼り付け(command+v)することもできます。他のアプリを起動していて画面が重なっていてドラッグしにくい場合などは、私はこの方法をよく使います。

3. おわりに

ブログを長く続けるコツは、こういった文章を書く以外の作業をいかに効率的にするか、だと思っています。

こういった情報は、すでにご存じの方も多いかもしれませんが、ブログを始めたばかりの人やMacを使い始めたばかりの方には知らない方もいると思いますので、どんどん共有したいと思っています。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。