ブログツール・Tips

ブログでHTMLのリストタグをつけるのが面倒に感じたら試してほしい

私は、ブログの記事の原稿は、Ulyssesで書いていますので、面倒なHTMLタグをつける必要はありません。Ulyssesは、Markdown対応のエディタで、WordPress投稿時に自動的にMarkdownをHTMLタグに変換してくれるからです。

ブログや本の執筆エディタとして「Ulysses」をオススメする10個の理由 2019年5月からブログのエディタとして「Ulysses」を使っています。また、本の原稿のエディタとしても使っています。 htt...
ブログエディタとしての「Ulysses」の使い方 ブログや本の原稿のエディタは、以前の以下の記事で書いたとおり、Ulyssesを使っています。 https://teineini....

とはいっても、HTMLタグを書かなければいけない場面がないわけではありません。

そこで一番面倒に感じるのがリストタグです。箇条書きのリストや順序付きのリストを作るときです。

そんなときに役立つ便利なサービス(サイト)を見つけました。

HTMLのリストタグ(UL、OL、LI)をつけたい文章を入力するだけで自動的にこれらのタグをつけてくれる優れものです。

ULタグOLタグLIタグ挿入ツール|ちょっと便利なツール・ジェネレーター置き場

上記のリンクをクリックすると、以下の画像が表示されます。

あらかじめ説明文が入っているので、使い方は一目瞭然だと思います。

左側のスペースにリストにしたいテキストを入力すると、自動的に右側のスペースにタグのついたデータが表示されますので、それをコピーするだけです。

リストの種類は左上のプルダウンから選ぶことができます。

また、デフォルトで右側の「クリックで全選択」にチェックを入っているので、リスト付きに変換した後のデータの選択が楽です。

HTMLのリストタグをつけるのが面倒だと感じていた方は、ぜひ試してみてください。

このサイトを公開してくださっている方に感謝です。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事