出版情報

発売!『Evernoteの小技100』

このたび KDP(Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング)で『Evernoteの小技100』を出版しました。前著『たすくまの小技40』に続く小技シリーズの第2弾です。

他のアプリに目移りしながらも Evernote を10年以上使い続けて思うのは、やはり総合的にみてEvernoteは便利だということ。他に目移りするよりも Evernote の機能を知り尽くし、それをもとに使い勝手を上げるための工夫をすることがまずは大事なのではないか、ということでした。

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

Evernoteをうまく使いこなせない。

Evernoteは多機能すぎてよくわからない。

Evernoteは使いづらいので他のアプリに乗り換えようか。

Evernoteの機能をもっと知りたい。

そんな想いを持っているEvernoteユーザーに、今一度、Evernoteの機能について知っていただき、それをもとに今よりももっとご自分にとって使いやすいEvernoteにしてほしい。その少しばかりの手助けになるようなヒントを本書には散りばめたつもりです。

具体的には、Evernoteの基本的な機能からマニアックな機能まで、また、私が実際に使っている実践的なテクニックを含め100個の小技を厳選して収録しました。

初心者Evernoteユーザーから長年のユーザーまで楽しめる内容になっていますので、ぜひご覧ください!

本書の構成は次のとおりです。

■第1章「基本の小技」

Evernoteの基本的な機能の説明

■第2章「熟練の小技」

あまり馴染みのない機能やあまり使われていないと思われる機能の紹介

■第3章「捻(ひね)りの小技」

第1章と第2章のEvernoteの機能をもとに、いかに使い勝手をあげるか、また、便利に使うためにどのような工夫をするかに焦点をあてたEvernoteの使い方の紹介

■第4章「連携アプリ活用の小技」

私が愛用しているEvernoteと連携するアプリのうち、利用頻度が高く、万人受けすると思われるアプリの紹介

■第5章「継続の小技」

Evernoteを継続して使うための心の持ちようについて私の考えを紹介

■第6章「使いみちの小技(実例)」

私のEvernoteの実際の使い方を紹介

収録したテクニックは、よく見かけるものから、少しマニアックなものまであります。

長年のEvernoteユーザーなら知っているテクニックも多いかもしれません。ただ、10年以上、毎日、Evernoteを使っている私でも、意外に知らない機能もたくさんあり、改めてEvernoteの多機能さを実感しました。

例えば、メール送信で追記ができる、iPhoneアプリでも表が作れる、クイック検索という便利な検索がある、上付き文字の装飾があるなど、ほんの一例ですが、本書を書くにあたってEvernoteの機能を一通りチェックしたことで初めて知った機能も多くありました。

ぜひ、本書をご覧いただき Evernoteの機能を概観した上で、ご自身の Evernoteの使い方を今一度振り返るきっかけにしていただければと思っています。そして、少しでも日々のEvernoteの使い方にプラスになれば嬉しい限りです。

きっと、読後にはご自身のEvernoteとの向き合い方が変わっていることと思います。

ぜひ、『Evernoteの小技100』を手にとってみてください。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』を出版。