雑記

2019年に買ってよかったものベスト3

毎年恒例で紹介している「今年1年に買ってよかったものベスト3」を決めたいと思います。

毎年、この作業を通じて、1年間に買ったものを振り返り、買ったけどあまり使わなかった品物に対する反省と、よい品物に出会えた感謝をしています。

また、読者の方の買い物の参考や購入のキッカケになれば幸いです。

1 2019年に買ったものベスト3

第1位 Smart KeyboardとiPad(第7世代)

以下の記事で紹介したとおり、iPad miniと合体キーボードの組み合わせは、かなり便利でMacBook Airを持ち歩くことは、ほとんどなくなりました。

超軽量なパソコン(Mac)を探しているならこの方法がオススメ 〜iPad miniと合体キーボードの組み合わせ〜 MacBookよりも、MacBook Airよりも軽量なMacがほしい、とずっと思っていました。 それがついに実現した気分です...

ただ、ふとApple StoreでSmartKeyboardを触ってみたら、見た目以上にキーボードが使いやすく、画面もiPad miniより広く文章を書く作業がはかどりそうなので、悩んだ挙句、購入しました。

もともと、iPadとSmartKeyboardで約700gなら、MacBook Air(約1kg)を持ち歩けばいいや、キーボードも使いにくそうだし、と思っていました。

でも、実際使ってみると、この約300gの差は思ったより体感的には大きく、また、コンパクトなだけあり、カバンからの出し入れや、カフェの机の上や電車内の椅子に座って膝の上で広げるときの扱いやすさは格別です。

食わず嫌いはダメだなと反省したくらい、買ってよかったと思っています。

今は、仕事が早く帰れた日はカフェで、電車の中で座れるときは車内の椅子に座りながら、ブログの記事や電子書籍の原稿を書くのに重宝しています。

第2位 スタイラスペン「mpio」と「GoodNotes5」

GoodNotes 5
GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥980
posted withアプリーチ

前述のとおり、iPadを買ったとき、Apple Storeで「Apple Pencil」を試してみたのですが、スタイラスペンの性能はここまで来たかと驚きました。

以前のスタイラスペンだと、ペン先が太かったり反応がイマイチで、やたら大きな字しか書けず実用的ではないと思っていたのですが、Apple Pencilの性能に驚きました。

でも、絵を描くこともしないし、ノートもそれほどとることはないので、もったいないと思っていました。

そう思っていたのですが、電気屋のポイントが貯まっていたことや、最新のテクノロジーの経験だ、というよくわからない言い訳をもとに、最近購入しました。

Apple Pencilは、iPad用に使っていたのですが、iPad miniで使うにはペアリングし直さないといけません。これが面倒なので、かと言って、もう1本「Apple Pencil」を買うのはもったいないので、以下で紹介されていた安価な「mpio」ペンを購入しました。

これがかなり使いやすく、Apple Pencilのように筆圧検知はないのですが、何よりペン先が細いのが私の好みです。小さい字を書くのはApple Pencilより圧倒的に使いやすいです。それ以外も筆圧検知以外は、Apple Pencilと対して変わりません。

しかも、mpioペンは、Apple Pencilのようにペアリングし直さなくてもいいので、iPadとiPad miniを持ち歩くときは、これ1本で済みます。

さらに、愛読しているブログ「情報管理LOG」オススメの「GoodNotes5」が使いやすく、このアプリとスタイラスペンを手にしてからは、予想以上にノートをとるようになりました。

今は、読書しながらメモしたり、メモしながら考えごとしたりするのに使っています。

今まで仕事以外で紙のノートをほとんど使っていなかった私が、スタイラスペンと「GoodNotes5」を手にしてからは、ノートアプリでの手書きのよさを実感しています。

第3位 洗濯マグちゃん

急に生活臭のあるモノになりましたが、私としては2019年の大きな変化であり買ってよかったものです。

これがあれば洗濯洗剤がいらないのです。

洗濯するとき、洗濯機の中にこれを入れるだけ。

洗濯洗剤がいらないということは、毎回、わざわざ洗剤の量を計って洗濯機に入れる煩わしさから解放されるし、洗剤によるドロッとした汚れもなくなりますし、かなり洗濯が精神的に楽になりました。

汚れは落ちるのか?

最初は半信半疑で使い始めました。使い始めて半年以上経ちますが、十分汚れは落ちていますし、全く問題ありません。

洗濯マグちゃんは、マグネシウムが袋に入っているだけなのですが、それを洗濯機に入れることで水と反応してアルカリイオン水になり、それが洗濯物の油脂分を分解して石鹸化して汚れを落とすそうです。

詳しくは以下をご覧ください。

洗たくマグちゃん | 宝商株式会社

ランク外

あとは、ベスト3に入らなかったモノを参考までに、簡単に紹介します。

Apple Watch series5(買い替え)


Apple Watch Series 5(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド – S/M & M/L

Apple Watch series4からseries5に買い替えました。画面の常時表示に惹かれてでしたが、買い替えてよかったと思っています。

詳しくは以下の記事を参照。

「Apple Watch series4」から「series5」に買い替えた理由と買い替え後の感想 迷っていますか? Apple Watch series5に買い換えるかどうか。 迷いますよね。 series4とse...

あと、今年はそれに関連してApple Watchの本を出版しました。

※Amazonのレビューでは画像が表示されないというコメントをいただいていますが、すでに改善されています。

Kindle oasis


Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi+4G 32GB 電子書籍リーダー

読書は、ずっと「KindlePaperwhite」を使っていましたが、キャンペーンで割引があったこともあり、ずっと憧れていた「Kindle oasis」を購入しました。

ページ送りがボタンでできるというのは、想像していた以上に便利です。

ただ、以前以下の記事で書いたiPhoneのKindle+スタイラスペンのように、今は、iPad mini+スタイラスペンを試行中です。というのは、あまりに前述の「GoodNotes5」が便利で、読書しながら読書ノートがとれるからです。

Kindle本で読書をしながら線を引きメモを取るスタイルの試行先日、久しぶりに紙の本を買いました。 ここ5年くらいは、本を買うときは基本Kindle本で、紙の本を買うときはKindle化されていない...

iPad mini合体キーボード

これは前述したとおり、買ってよかったです。

前述したiPadとSmart Keyboardの組み合わせをメインにしつつも、荷物の加減で併用しようと思っています。

超軽量なパソコン(Mac)を探しているならこの方法がオススメ 〜iPad miniと合体キーボードの組み合わせ〜 MacBookよりも、MacBook Airよりも軽量なMacがほしい、とずっと思っていました。 それがついに実現した気分です...

2 おわりに

今年は、結構、ガジェットを買い、散財しました。

それに影響してかはわかりませんが、ブログの更新も定期的にできましたし、本も以下の2冊を出版しましたし、自分が目指す「知的生活」は送れたので、散財もよしとします。(と自分に言い聞かせてます)

3 【参考】過去の買ってよかったものベスト3


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事