雑記

2017年に買ってよかったものベスト3

毎年恒例で紹介している「今年1年に買ってよかった品物ベスト3」を決めたいと思います。

読者の方の買い物の参考や購入のキッカケになれば幸いです。

毎年、この作業を通じて、1年間に買ったものを振り返り、買ったけどあまり使わなかった品物に対する反省と、よい品物に出会えた感謝をしています。

1. 2017年に買ったものベスト3

第1位 AirPods

今年は圧倒的にこれが1位です。生活が変わりましたからね。

さすがAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」です。

以下の記事でも書いたとおり、購入後、ずっとズボンのポケットに入れ、イヤホンを使いたいときに、すぐに使える環境にしました。

あわせて読みたい
「AirPods」の最大の魅力は使いたいときにすぐ使える環境が可能になること1. AirPodsの最大の魅力 先日、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」を購入し、使い始めて約1ヶ月が経ちました。 「イ...

すると、イヤホンを使う頻度が格段に増えました。

これまでもワイヤレスイヤホンは持っていたのですが、ポケットには入れるとかさばるので、カバンの中に入れて常に持ち歩いていました。

でも、やはりポケットに入れて、思い立ったときにすぐに使える、というのが大きいですね。ほんの少しの隙間時間でも使う気になります。

前述の記事のとおり、通勤時のわずかな隙間時間で英語やオーディオブックを聴いたり、昼休みの終わりにマインドフルネスのアプリを聴いたり、毎日、使っています。

第2位 アディダスのリュック30リットル(OPS バックパック MKS60 BQ1129)

今まで使っていたポーターのリュックからの買い替えです。

週末、子どもと出かけるとき、特に弁当など荷物が多いときに重宝しています。4人分は楽々入ります。

また、先日、1泊の家族旅行にも使いました。1泊だけでなく2泊の旅行にも充分な収納量です。しかも、収納量はありつつも、背負った見た目は、収納量のわりにはスタイリッシュです。

他には、スポーツジムなどへ行くときにも使っているので、週1、2回の稼働率ですが、不満はまったく感じません。

さらに、背面にパソコンを入れるスペースがあるため、ジム帰りにパソコンを使うときにも、持ち運べるのは便利です。着替えに加えパソコンを入れても、実感としては、これまで使っていたリュックより軽く感じます。

30リットルくらいの容量のリュックを探している方にはオススメできるリュックです。

第3位 タイガー 水筒 600ml

600mlだけど、見た目はスリム。カッコいいです。これだけの容量だと、夏場にはかなり重宝します。

夏の家族のレジャーのときには、前項のリュックの中にいれて、常に持ち歩いていました。

冬でも、スポーツジムへ行くときなど、何かスポーツをするときには必ず持参しています。

また、ステンレスの直飲みのタイプなのですが、飲み口が滑らかで、肌触りが抜群です。

これまで、直飲みタイプの水筒は、飲み口のステンレス感が嫌だったのですが、これは心地よいです。

しかも、直飲みタイプだけあって、洗うのが楽です。

2. ランキング外でも是非オススメしたいもの

勝間和代氏の『勝間式 超ロジカル家事』の影響を受け、ヘルシオとホットクックを購入しました。

「ヘルシオ」と「ホットクック」

決して安くない買い物ですが、特に子育て世帯にとっては、投資しても充分に価値のあるものだと思います。

我が家では、こんな変化が起こりました。

  • 料理の苦手な私が料理をする機会が増えた。
  • 家族でヘルシオやホットクックの話題になることが多く、その流れで、料理の材料や味付けなどの話になり、私も子どもたちも料理や材料に興味を持つきっかけになった。
  • 料理中、ヘルシオやホットクックに調理をお任せできるので、手を離せる時間が増え、その時間を子どもとの絵本や他の家事、他の料理の準備など、時間を効率的に使えるようになった。

また、とにかく美味しくできるので、次は何を作ろうか、という気持ちにさせてくれます。

3. おわりに

毎年、この時期、Amazonと楽天の購入履歴を振り返り、ベスト3を決めるのですが、今年はモノをあまり買わなかったなあ、という印象でした。

近年、モノを増やしたくないので、買うときはかなり慎重に吟味を重ねて購入しているからかもしれません。

そんな中での2017年のベスト3でした。

4. 【参考】過去の買ってよかったものベスト3

他の1年のまとめ記事はこちら→1年のまとめ記事(本、絵本・児童書など)


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。