WorkFlowy

WorkFlowyにWebページのタイトルとURLを簡単に保存する方法【まとめ】

WebページのタイトルとURLをWorkFlowy に簡単に保存する方法を紹介します。

パソコンとスマホ(iPhone)の場合に分けて紹介します。

ちなみに、私は、保存しておきたいWebページがあると、基本的には「Pocket」に保存します。ただ、そのWebページを見て、何か行動を起こす必要がある内容はWorkFlowyへも保存します。

というのは、WorkFlowyにはタスク(期限の決まっていないもののみ)を保存しているからです。

Pocket

無料
(2018.06.10時点)
posted with ポチレバ

1. パソコンのWebページのタイトルとURLをWorkFlowyに保存する方法

次の3つの方法は、パソコンの「Google Chrome」を使った場合です。

(1) Clip to WorkFlowy【URLはnote/手動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

詳細は後述しますが、保存したいWorkFlowyのトピックに手動でペーストする必要があります。

Clip to WorkFlowyのペースト結果

b. 設定方法

「Clip to WorkFlowy」は、「Google Chrome」の拡張機能です。

よって、以下の「Chromeウェブストア」の「Clip to WorkFlowy」にアクセスし、拡張機能の追加を行います。

Clip to WorkFlowy – Chrome ウェブストア

検索バーの横に以下の画像のアイコンが追加されます。

Clip to WorkFlowyアイコン

これが「Clip to WorkFlowy」のアイコンですので、表示されれば設定は完了です。

c. 使用方法

保存したいWebページを表示させ、拡張機能として登録した「Clip to WorkFlowy」のアイコンをクリックします。

Clip to WorkFlowyアイコン

すると、一見、何も起きませんが、クリップボードにコピーされていますので、WorkFlowyの保存したいトピックでペーストすると、前述のとおり、タイトルがトピックに、URLがそのトピックのnoteに保存されます。

なお、「Clip to WorkFlowy」は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

WorkFlowyへ簡単にURLをクリップできるClip to WorkFlowyがいい感じ | 1UP Letters

(2) WorkFlowy Clipper【URLはトピック/自動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。これは前述の「Clip to WorkFlowy」と同じです。

Clip to WorkFlowyのペースト結果

保存結果は、「Clip to WorkFlowy」と同じですが、後述するとおり、「WorkFlowy Clipper」は、「Clip to WorkFlowy」のときのように自分でペーストする必要はありません。あらかじめ指定したトピックの下位トピックに、自動で保存してくれます。

b. 設定方法

「WorkFlowy Clipper」は、GoogleChromeの拡張機能です。

よって、以下の「Chromeウェブストア」の「WorkFlowy Clipper」にアクセスします。

WorkFlowy Clipper – Chrome ウェブストア

下の画像のとおり「Chromeに追加」をクリックし、拡張機能の追加をします。

WorkFlowy Clipperインストール

そうすると、検索バーに下の画像のアイコンが表示されるため、URLとタイトルを保存したいトピックを最上位にしておき、その状態で「WorkFlowy Clipper」のアイコンをクリックします。すると以下の画像になるので「Navigate to WorkFlowy」をクリックします。この最上位にしたトピックが保存先となります。

inbox設定

次に以下の画像になるので、「ReSynchoronize with WorkFlowy」をクリックします。

Sync設定

次に以下の画像のとおり「Make current list your inbox」をクリックします。

inboxを選ぶ

すると以下の画像になり完了です。

完了

c. 使用方法

保存したいWebページを表示させ、検索バーの横にある「WorkFlowy Clipper」のアイコンをクリックします。

WorkFlowy Clipperアイコン

次に以下の画像になるので「Clip to WorkFlowy」をクリックします。

WorkFlowy Clipper選択

すると、さきほど保存先に指定したトピックの下位(複数トピックがある場合は、一番下)に自動で保存されます。

保存は、前述のとおり、以下の画像のように保存されます。

Clip to WorkFlowyのペースト結果

ちなみに、保存したいWebページで文章を選択し「Clip to WorkFlowy」のアイコンをクリックすると、以下の画像のとおり、URLに加え、選択した文章が表示され、これがそのままトピックのnoteにURLとともに保存されます。

文章選択

なお、ここのスペースに任意にテキストを入力したり、タイトルを変えることもでき、それがそのままWorkFlowyに保存されます。

なお、「WorkFlowy Clipper」は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

WorkFlowy Clipperで気になる記事の気になる部分を簡単にWorkFlowyに送れる

(3) 「Keyconfig」を活用【URLはトピック/手動】

上記2つの方法は、どちらもURLがnoteに保存されます。

noteではなくトピックに保存する機能はないのかと思い、探してみましたが、探せませんでした。

ただ、「Keyconfig」という、キーボードのみで複雑な動作を可能にする拡張機能を使えば可能です。

現在、「Keyconfig」はchromeウエブストアから削除されています。(2018/06/13現在)

a. WorkFlowyでの保存結果

前述のとおり、Webページのタイトルがトピック、そのトピックの下位のトピックにURLを保存できます。

b. 設定方法

Keyconfig – Chrome ウェブストアから「Keyconfig」を拡張機能として追加します。(現在、「Keyconfig」はchromeウエブストアから削除されています。(2018/06/13現在))

次に下の画像のとおり、検索バーの右にアイコンが表示されたと思いますので、右クリックから「オプション」をクリックします。

設定開始

設定画面になりますので「Actions」タブを開き、下の画像の矢印のところに、今から設定する機能を呼び出すショートカットキーを入力します。私は「w」を設定しました。入力したら「add」を押します。

ショートカット設定

するとあらかじめ登録されている一覧の中に登録されますので、そこから今登録したものを探し、下の画像のとおり「アクションなし」を押します。

Action

すると、下の画像のとおり、さまざまなアクションのメニューが表示されますので、「copy url & title by custom tag#1」をクリックします。

Action選択

次に以下の画像のとおり、コードを書き換えます。

コード

以上で、設定は完了です。

ちなみに「Keyconfig」の使い方は、以下のサイトがわかりやすいです。

[拡張機能]Chrome の神ツール「Keyconfig」! ブックマークレットがショートカットで起動! | ヨッセンス

c. 使用方法

保存したいWebページで、前項で指定したショートカットキーを押します。先の例で言えば「w」を押します。

あとは、WorkFlowyの保存したいトピックでペーストするだけです。

2. iPhoneのWebページのタイトルとURLをWorkFlowyに保存する方法

iPhoneでWebページのURLをWorkFlowyに保存する方法を5つ紹介します。以下の5つの方法は、すべてiPhoneのSafariを使った場合で解説しています。詳細は後述しますが、(1)〜(3)は「MemoFlowy」、(4)は「WorkFlow」(WorkFlowyではありません)、(4)と(5)は、「WorkFlow」と「HandyFlowy」が必要になります。

また、(1) と(2) は名称が同じですが、後述のとおり、機能が少し異なります。

MemoFlowy

無料
(2018.06.09時点)
posted with ポチレバ
Workflow

無料
(2018.06.13時点)
posted with ポチレバ
HandyFlowy

無料
(2018.06.10時点)
posted with ポチレバ

(1) ClipFlowy【URLはトピック/自動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず先にWorkFlowyに保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックの下位のトピックにURLが保存されます。

b. 設定方法

前述のとおり「MemoFlowy」が必要になります。

MemoFlowy

無料
(2018.06.09時点)
posted with ポチレバ

MemoFlowyとは、WorkFlowyにメモを保存する機能に特化したアプリです。

無料ですので、ない場合はインストールしておきましょう。

設定は、次のサイトのとおりですが、簡単に解説すると、何か適当なページをSafariでブックマーク(お気に入り登録)し、その後、そのブックマークの編集画面を開き、アドレス部分を消し、次のコードを入力します。

これでブックマークレット「ClipFlowy」が完成です。

MemoFlowyのURLスキームがWorkFlowyを変貌させる – W&R : Jazzと読書の日々

c. 使用方法

保存したいWebページを開き、前項で設定したブックマークレットを発動すると「MemoFlowyで開きますか」と聞いてきます。

「開く」をタップすると、一瞬、MemoFlowyが起動し、自動で、Safariに戻ってきます。

その結果、自動で、MemoFlowyのinboxに設定したトピックに前述のとおりWebページのタイトルがトピックに、そのトピックの下位のトピックにURLが保存されています。

MemoFlowyのinbox設定については、ご存知ない場合は、以下のサイトがわかりやすいので参照してください。

MemoFlowyから開いて使うWorkFlowyのInbox機能を使ってみる | Sumirexxx

(2) ClipFlowy【URLと200文字抜粋はnote/手動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、ブックマークレットを発動させると自動で保存されるわけではなく、ブックマークレット発動後、該当のトピックにペーストすると、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

あわせてnoteには、最初の200文字が抜粋され保存されます。

b. 設定方法

このブックマークレットもMemoFlowyが必要です。

MemoFlowy

無料
(2018.06.09時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトのとおりですが、簡単に解説すると、何か適当なページをSafariでブックマーク(お気に入り登録)し、その後、そのブックマークの編集画面を開き、アドレス部分を消し、次のコードを入力します。

WorkFlowyにリンクをクリップするブックマークレット ClipFlowy – W&R : Jazzと読書の日々

これでブックマークレットは完了です。

c. 使用方法

保存したいWebページでブックマークレットを発動すると「MemoFlowyで開きますか」と聞いてきます。

開くをタップすると、MemoFlowyが開きます。

保存したいトピックでペーストすると、前述のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLと200文字が抜粋され保存されます。

(3) MemoClip【URLと段落抜粋はnote/自動/選択文字の保存可】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

あわせてnoteには、最初の段落と、保存した年月日・時間も保存されます。

以下の画像で、最初の段落が保存されていないのは、もとの記事の最初が、アイキャッチの写真だからかもしれません。

例えば、ウィキペディアで「ブックマークレット」というキーワードを検索した結果のページだと、以下のとおり、最初の段落が保存されます。

また、このブックマークレットは、文字を選択すると、最初の段落ではなく、選択した部分が保存されます。

例えば、以下のとおり、最初の段落ではないところを選択して、ブックマークレットを発動します。

すると、以下のとおり、選択された文字がnoteに保存されます。

b. 設定方法

このブックマークレットもMemoFlowyが必要です。

MemoFlowy

無料
(2018.06.09時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトのとおりですが、簡単に解説すると、何か適当なページをSafariでブックマーク(お気に入り登録)し、その後、そのブックマークの編集画面を開き、アドレス部分を消し、次のコードを入力します。

これでブックマークレットは完了です。

WebクリップをWorkFlowyに保存するブックマークレット MemoClip – W&R : Jazzと読書の日々

c. 使用方法

保存したいWebページでブックマークレットを発動すると「MemoFlowyで開きますか」と聞いてきます。

「開く」をタップすると、一瞬、MemoFlowyが起動し、自動でSafariに戻ってきます。

結果、MemoFlowyのinboxに設定したトピックにサイト名、そのnoteに最初の段落と保存年月日・時間が保存されています。

(4) Clip to WorkFlowy【URLはnote/手動】(WorkFlowを使用)

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

後述のとおり、自動ではなく手動でペーストすることになります。

b. 設定方法

この方法は「WorkFlow」が必要になります。 WorkFlowyではなく、WorkFlowです。

Workflow

無料
(2018.06.13時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトで紹介されている3つ目の方法から「Clip to WorkFlowy」のアイコンをタップするとWorkFlowにメニューが追加されます。

Clip To WorkFlowy | rawbytz

c. 使用方法

保存したい Webページで下のメニューから「Run WorkFlow」をタップしWorkFlowのメニューを表示させます。

次にメニューから「Clip To WorkFlowy」をタップします。

すると、Web上のWorkFlowyの画面になりますので、保存したいトピックにペーストすると、前述のとおりタイトルがトピックに保存され、URLがそのトピックのnoteに保存されます。

ただ、Web上のWorkFlowyの画面ではペーストが上手くできない場合がありますが、そのときは、MemoFlowyやHandyFlowyを起動しトピックにペーストすると上手く保存できます。

(5) Send to HandyFlowy【URLはnote/手動/URLのみも可】(WorkFlowを使用)

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

後述のとおり、自動ではなく手動でペーストすることになります。

後述するとおり、URLのみを保存することもできます。

b. 設定方法

この方法は「WorkFlow」と「HandyFlowy」が必要になります。

Workflow

無料
(2018.06.13時点)
posted with ポチレバ
HandyFlowy

無料
(2018.06.10時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトの手順に沿って行えば問題なくできると思います。

Handyflowyの好きなトピックにタイトル付きURL等を投稿できるWorkflowレシピを作ってみたので紹介します。 | happyChappyBlog

c. 使用方法

保存したい Webページで下のメニューから「Run WorkFlow」をタップし、WorkFlowのメニューを表示させます。

次に表示されたメニューから「Send to HandyFlowy」をタップします。

するとHandyFlowyが起動し、トピックにペーストする必要がありますが、その過程で「memo」か「note」を選ぶ画面が出てきます。「memo」を選択すると、URLのみ保存、Webページのタイトルがトピック、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

3. おわりに

こうしてまとめてみると、いろいろな方法があります。

基本的には、私は、URLはnoteではなくトピックに手動で保存したいので、iPhoneでは、まだ、満足いく方法がありません。

URLをトピックに手動で保存できるブックマークレットの記事を2018/01/22に以下のとおり公開しましたので、参照してください。
あわせて読みたい
WorkFlowyの任意のトピックにWebページのタイトルとURLを保存するブックマークレット 以前、以下の記事でWorkFlowy の任意のトピックにWebページのタイトルとURLを簡単に保存する方法として、iPhon...

ですので、今のところ、自動ではありますが、抜粋はいらないので、前述の「(1) ClipFlowy【URLはトピック/自動】」をよく使っています。

パソコンでも、URLは手動でトピックに保存したいので、基本的には、「Keyconfig」を使うことが多いです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。