iPhone

定型文と記号を簡単に呼び出すための超シンプルなiPhoneでの単語登録の方法

ライフハック系の本には必ずと言ってよいほど載っているパソコンやスマホでの単語登録(辞書登録)ですが、私も多用しています。

単語登録(辞書登録)のライフハックとは、例えば、「じゅうしょ」と入力したら会社の住所や自宅の住所が変換候補に表示されるように単語登録しておくことです。

人によっては、「じゅうしょ」と入力すると「住所」という本来の変換も出てくるので、それを回避するために、例えば、「じゅ」だけとか、じゅの前に記号をつけるとか、目的の登録した単語だけを変換候補に表示させるように工夫しているかもしれません。

1. 登録した内容を忘れる

いっとき、私もこういった工夫をしていたのですが、たまにしか使わない単語は、どう登録したか、忘れてしまいます。

ですので、住所や電話番号、メールなどは、そのまま「じゅうしょ」や「でんわ」「めーる」と入力したら変換候補に出るように単語登録しています。

ただ、使う頻度の高い文字は、少し工夫をしています。とくに記号と定型文が多いのですが、「きごう」や「ていけい」ではなく、もっとシンプルにしています。

2. 「たあ」と「あた」

iPhoneでの話ですが、よく使う記号は、全て「たあ」と入力すると変換候補に出るように単語登録しています。定型文は「あた」と入力すれば出るようにしています

なぜ「たあ」と「あた」かというと、単にiPhoneのキーボードでフリック入力するときに入力しやすいからです。

かなり単純な方法ですが、この方法が意外に長い間続いていてストレスを感じることはありません。

あの記号って何て登録したかな?、とか、あの定型文呼び出したいんだけど何て登録したかな?なんて迷いません。記号なら「たあ」、定型文なら「あた」。

いたってシンプルです。しかも押しやすい。

3. 単語登録は「my辞書登録」

iPhoneでの単語登録は、このアプリを使うと便利です。

iPhoneでは、単語登録は、通常、設定>一般>キーボード>の中にある「ユーザー辞書」を使うのが通常かと思いますが、私は「my辞書登録」を使ってiPhoneの電話帳に単語を登録しています。

MY辞書登録

MY辞書登録
開発元:Makoto Setoh
¥120
posted withアプリーチ

iPhoneの電話帳に登録されている内容は変更候補に表示されるという特性を使ったアプリです。

なぜ、ユーザー辞書を使わないかというと、もともと同期が不安定だったからという理由と、「my辞書登録」が使いやすいという単純な理由です。かなり以前から使っていて手放せなくなっているのです。

4. おわりに

ちまたには、今回紹介した小ネタよりも、もっと素晴らしい工夫がたくさんあります。

とくにこの本はパソコンでの単語登録が中心にはなりますが、かなりのページを割いていて充実した内容になっていますので、あわせてご覧ください。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。