iPhone

iPhoneからAndroid機に乗り換えるのを踏みとどまらせたのは「三種の神器論」

先日、 2020年の新型iPhone12の4モデルが発表されました。

私は、今、 iPhone8 Plusを使っていますが、以下の記事で書いたとおり、買い替えるか迷っています。カメラの望遠機能がありディスプレイが1番大きいiPhone12 ProMaxに買い替えるか、それとも バッテリー交換をしてiPhone8 Plusを使い続けるか。

iPhone12はどのモデルが買いなのか 2020年10月14日、Appleから2020年の新型iPhoneとして次の4モデルが発表されました。 iPhone12 ...

iPhone12 ProMaxの予約開始日の11月6日までは、まだ、時間があるので、それまでじっくり考えようと思っているのですが、最近は、買い替えは見送ろうという考えに傾きかけています。

というのは、今回の新型 iPhone12に指紋認証が搭載されなかったことが、買い替えを思いとどまらせる大きな要因です。

いつもiPhoneはズボンのポケットに入れているので、ポケットに手を入れながらiPhoneの指紋認証でロックを解除してすぐに操作する。コロナ禍でマスクが必須の最中、この流れができなくなるのは、毎回のことなので相当不便が予想されます。

最近よく拝見しているブログ「Apple信者1億人創出計画」では、「Face IDは本当に悪か?マスクをするからこそおすすめしたいApple製品の組み合わせ方」の中で、 FaceIDではなく指紋認証の必要性は iPhoneへの依存度によるという内容が書かれていましたが、私はかなりiPhoneへの依存度が高いため、指紋認証はかなり重要視しています。

いっそのこと、最近、進化が著しいAndroid機に乗り換えようか、という考えも頭をよぎりました。Android機は埋込型の指紋認証もあるようですし、正直なところ、最近のAndroidは機能的にはiPhoneと比較しても引けを取らない印象があります。いや、むしろAndroidの方が機能的で便利ではないかと思わされます。

でも、そんな考えを吹き消したのが、最近知った「Apple信者1億人創出計画」の「Apple製品”三種の神器”論」です。

最近の以下の記事でも取り上げました。

「Apple製品三種の神器論」をもとにした「Apple製品の連携力」を高めるために考えていること最近よく拝見しているブログ「Apple信者1億人創出計画」の過去記事を読んでいたら、「Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える...
「Apple製品の連携力」の活かし方 〜「Apple4大製品」でいつでもどこでもブログが書ける〜 前回の記事で「Apple製品の連携力」について記事にしました。 https://teineini.net/20201026-app...

確かにスマホ単体で見ればAndroidの方が機能が充実してきているかもしれません。

ただ、 iPhoneの魅力は、機能だけではなく、デザインやAppleの企業理念もあるわけですが、もう1つ大きな魅力が「Apple製品同士の連携力」です。

iPhoneの他に、iPadやMac、Apple Watchを持っていれば、ユニバーサルクリップボードやAir Drop、iCloudなどのApple製品の連携は、大きな魅力です。

よって、 iPhone単体で見て、iPhoneから乗り換えようという発想は、私の中ではナンセンスで、あくまでタブレットやパソコンなどのデバイスとの連携という視点で考えていく必要があると、「三種の神器論」を知って改めてそう思うようになりました。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事