モブログには欠かせない!iPhoneでWebページURLのリンクタグを簡単に取得する方法

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

アイキャッチ

私は、iPhoneでブログを書くことが多いのですが、面倒なのが人様のブログを紹介するときにURLをHTML形式に変換することです。パソコンなら割に簡単にできるのですが、スマホだとひと手間かかります。

具体的に言うと、紹介したいブログの記事をこういうリンクタグに変換することです。

こうやってリンクタグ(HTML)で書けば、ブログでは以下のように表示されます。

WorkFlowyとDynalistの使い分け(試行中)

最近では、単純にURLを書くだけでカード形式になるブログカードを使うことが多くなったので、面倒なのは減りました。

参考

プラグイン無しでWordPressにブログカードを入れ込む方法!!
ブログを書いているときに、過去に書いた記事を紹介したかっり、内容が重複しているのでこの記事読んでほしいって時ありますよね!! そんな時に、役立つのがブログカード!! 今回はプラグイン無しでワードプレスにブログカードを入れていきましょう!!

ただ、それでも冒頭のリンクタグで書きたいこともあるので、そういうとき、手間なくリンクタグを取得する方法はないものか、と思い整理してみました。

スポンサーリンク

1. ブックマークレットを使う

ブックマークレットを使う方法です。

これまでずっとこの方法をとってきましたが、最近、今まで使っていたものが不具合が出たので、以下のブログを参考に作り直しました。

作り直した、といっても私はJavaScriptの知識は皆無なので、単に「target=”_blank”」の部分を取得したくなかったのでコードから消しただけです。

iPhone Safari などで Web ページ のタイトルと URL をコピーするブックマークレットを作った
iPhone 版 Safari など、モバイルブラウザで閲覧中の Web ページのタイトルと URL をコピーするブックマークレットを作ったので紹介します。プレーン、HTML、Markdown の 3つの形式でコピーできます。

以下のコードでブックマークレットを作れば、リンクタグを取得できます。

該当のページでブックマークレットを発動させると以下のようなリンクタグを取得できます。(URLとタイトルは本ブログの記事です。)

ブックマークレットの作り方は、任意のWebページをお気に入りに保存し、保存したお気に入りの編集を開き、URL欄に上記のコードを入れます。これで完成です。あとは、リンクタグを取得したいページで今作ったブックマークレットを起動させるとリンクタグが取得できます。

上記はHTMLに変換されるブックマークレットですが、参考に前述のブログで紹介されていた「タイトル+URL」を取得できるブックマークレットのコードも書いておきます。これは前述のブログで紹介されていたものを書かせていただいています。

2. アプリ「NoteBox」を使う

もう1つの方法は、無料アプリの「NoteBox」を使う方法です。

以下のブログでわかりやすく紹介されています。

モブロガー必見!iPhoneやiPadで最速にURLのリンクタグを取得する方法を思いついた!
情報管理LOGの@yoshinonです。ブログなどで記事紹介するときに、リンクタグをサクッと取得したいときありますよね?すでに、ブックマークレットをはじめとして、様々な方法が紹介されていますが、今回は、それらの仲間入りさせても良いのではないか?と思う方法を考えついたので、ご紹介いたします。  【 iPhoneやiPad

簡単に説明すると、リンクタグを取得したいWebサイトで「共有Extension」か「ActionExtension」から「NoteBox」をタップするだけです。

Action

上の段の「共有Extension」からNoteBoxをタップすると以下の画面になりますので、あとは全選択してコピーするだけです。

HTML(上を選択).png

ちなみに、下の段の「ActionExtension」から「NoteBox」をタップすると以下の画面になり、「c」をタップするとコピーできます。ここでは、タイトル+URLの取得となっていますが、「共有Extension」と「ActionExtension」で、どういったタグを取得するかは設定で変更することができます。

タイトルとURL(下を選択)

3. おわりに

今は上記のどちらの方法でいくかは決めかねています。どちらもそれほど手数は変わりませんので。ただ、「NoteBox」の方が使い勝手がいいような。そもそも他にもっと簡単な方法があるのかもしれませんが。

ちなみに、関連としてご紹介しますが、WorkFlowy へURLをペーストする内容は以下で記事にしました。この記事では紹介しませんでしたが、今回紹介した「NoteBox」も1つの方法として使えそうな気がしてきました。

WorkFlowyにWebページのタイトルとURLを簡単に保存する方法【まとめ】

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

////フォローはこちらから////