ブログツール・Tips

WordPressのプラグインの自動更新

WordPressを開くたびに、結構な頻度でプラグインの更新のバッジがついていて、いつも「面倒だなぁ」と思いながら、仕方なく、毎回、更新作業をしていました。

ただ、最近、気がつきました。

WordPressのプラグインは自動更新の設定ができるんですね。

これまで、WordPressは5年以上使っていましたが、ぜんぜん知りませんでした。

先日、プラグインを更新するときに、たまたま、「自動更新無効」と書いてあるタブが目に入って、「なんだこれ?!自動更新できるの?」という感じです。

さて、そのプラグインの自動更新の設定方法ですが、簡単です。

難しくはありませんが、参考に画像付きで紹介します。

まずは、WordPressでインストール済みのプラグインの画面を表示させ、「自動更新無効」のリンクをタップします。私は、自動更新の設定をしていませんでしたので、画像のとおり、自動更新無効の件数が31となっています。

プラグインをすべて選択状態にします。画像のとおり、1番上にあるボックスにチェックを入れると、一括ですべて選択できます。

あとは「一括操作」と表示されているプルダウンから「自動更新を有効化」を選びます。

これで完了です。

ちなみに、プラグインが自動更新されるとメールで連絡が来ます。

プラグインの自動更新の設定をしていなくて、面倒だなぁ、と思っていた方は、ぜひ設定してみてください。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事