TaskChute経験者が「TaskChuteCloud」を使い始めてつまずいたところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 172

仕事のタスク管理として「TaskChute Cloud」を使い始めて約2週間がたちました。

もともと、Excel版のTaskChuteを少しだけ使ったことがあるので、とっつきやすかったのですが、この2週間使っているうちに、とまどったところもありました。

本記事では、そのとまどったところと、その解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

1. TaskChute Cloudを使い始めて戸惑ったところと対処法

(1) 誤ってタスクを実行させた場合の対処法

誤ってタスク開始のボタンを押してしまった場合、開始時間を削除すれば、そのタスクの実行が取り消されます。

ScreenClip

▼開始時間を削除したら実行中が取り消された
ScreenClip

(2) タスク一覧の更新ができない場合

新規タスクを入力し、一覧を更新するショートカットキー「r」を押して、更新しようとするとうまくいかないことがあります。入力欄に「r」が入力されてしまうのです。

▼新規タスクの入力欄
ScreenClip

その場合は、「tab」を押せば、解決します。

他にも方法があるかもしれませんが、これはうさぼうさんのTweetで見かけた方法です。

【2016/08/20追記】
TaskChute Cloudの開発者のjMatsuzaki様から情報提供いただきました。
「esc」でも新規タスク入力欄のカーソルをはずせるようです。

(3) 明日予定されているタスクを今日実行した場合のログ

明日予定されているタスクを今日実行して完了した場合、そのタスクは明日のタスクの一覧の中で実行済みとして表示されます。

今日実行したのに、明日のタスク一覧の中に表示されるのには違和感を感じますが、さらにログのレポートを出した場合にも同じことが起きます。

実行日が明日の日付になってしまっているのです。

これには少し戸惑いましたが、今、開発者様が確認作業をしていただいているはずです。

ちなみにログのレポートはここからエクスポートできます。

ScreenClip

【2016/08/20追記】
TaskChuteCloudの開発者のjMatsuzaki様から情報提供いただきました。
明日予定されているタスクを今日実行する場合は、今日に移動させて実行する必要があるようです。

2. TaskChuteCloudの便利な点と不便な点

(1) TaskChuteCloudの便利な点

「TaskChuteCloud」を3日間使ってみての「Toodledo」との比較 でも書きましたが、次の5点は、使い始めてすぐにTaskChuteCloudを便利に感じた点です。

  • ドラッグでタスクの並べ替えができる
  • 複数のタスクに対して一括操作ができる
  • 通知が豊富
  • 開始時間や終了時間の入力が簡単
  • 平日をルーチンにした場合、祝日は除外される

さらに、TaskChuteCloudは日々進化 〜複数タスクの一括入力と翌日の終了時間の把握〜 で書いたとおり、複数のタスクを一括で入力できる機能と、明日以降のタスクの終了予定時間を把握できる機能が実装されました。

また、モードでタスクの色を分けれたり、セクションをドラッグだけではなくプルダウンから選択することで移動できたりと、細かい部分で便利に感じるところは他にもたくさんあります。

(2) TaskChuteCloudの不便な点

これまで仕事のタスク管理は「Toodledo」をTaskChuteの考えにもとづき使ってきました。

TaskChuteCloudを使い始めたときは、Toodledoと併用して試しに使っていたのですが、TaskChuteCloudの使い勝手が増し、今ではTaskChute Cloudをメインに使うようになってきました。

それくらい、使い勝手がよくなってきているのですが、次の4点だけは、どうしてもまだ不便に感じます。

a. タスクの検索ができない

検索ができないなんて不便です。TaskChuteCloudはExcel形式でレポートをエクスポートできるので、Excelで検索をかけるということで、過去のタスクを検索できないこともないのですが、それは使い勝手が悪すぎます。

ただ、検索は基本的な機能なので、直に改善されるのではないかと楽観視していますが、どうでしょうか。

b. 未完了タスクのみの表示ができない

タスクが多ければ多いほど、未完了タスクのみの表示ができないと不便です。

ただ、これについては、直に改善がされそうです。

c. 未完了タスクがあった場合に気づきにくい

例えば、今日、未完了のタスクがあり、翌日になった場合、その前日のタスクの未完了に気づきにくいのです。タスクの実効漏れがあっては、タスク管理の意味がありません。ただ、この問題については、開発者様もご認識のようなので、直に改善されるでしょう。

d. 未完了タスクが完了タスクの前に並ぶことがある

TaskChuteという考え方は、上から順番にタスクをこなしていくように管理することが重要だと思います。

完了タスクの上に未完了タスクがあった場合、強制的に完了タスクより下に移動するなど完了タスクの上には未完了タスクが存在しないような仕様ですと、安心して上からタスクをこなすことができるのですが、そうはなっていません。

以下のTweetによると何かの機能とトレードオフのようですが、上から順番にこなしていけばよい、という安心感を得ることができません。

3. Toodledoから乗り換えるのか&今後のTaskChuteCloudの機能強化の見込み

私は、TaskChuteCloudを8月6日に1ヶ月プランで登録し、8月8日から試行的に使い始めました。これまで仕事のタスク管理はToodledoを使っていますので、乗り換えるかどうかを1ヶ月間で判断しようと思っています。

前項で見てきたように、TaskChuteCloudはかなり使い勝手がよくなってきています。

不便に感じているところも直に改善されるのではないかと思っています。

かなり、乗り換えに気持ちが動いています。

さらに、欲を言えば、Googleカレンダーとの連携とEvernoteとの連携を望んいるのですが、これらが実装されれば、間違いなく乗り換える気がしています。

ちなみに、TaskChuteCloudは、改善ロードマップが公開されていますが、要望が多く上がっている内容ベスト5は以下のとおりです。(2016/08/19現在)

TaskChute Cloudの改善ロードマップ | Trello

  • Evernoteとの連携 22票
  • 過去のタスクを自動で翌日に繰り越す機能 16票
  • 1日の時間の終わりを自由に設定できるように 15票
  • Google Calendarとの自動連携 12票
  • タスク検索機能の実装 9票

要望が多いということは、きっと開発者様も考えていただいていると思いますので、期待しています。

4. おわりに

TaskChuteCloudの今後の改善を見込むと、使い続けることでかなり心が傾いていますが、Googleカレンダーとの連携、そしてEvernoteとの連携、この2つの機能は実装されるのでしょうか。

今後のTaskChuteCloudの改善のロードマップに注目です。

introductions_banner


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク
もし、少しでも参考になったことがあれば、ぜひ、シェアもお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る