読書レビューと書籍紹介

KindleUnlimitedで気になった本を紹介【2021年1月】

KindleUnlimitedは、買ってまでは読もうとは思わないがちょっと気になる本を読む機会にし、少しずつ自分の興味・関心の幅を意図的に拡げていくのに最適です。

仮に面白くない本だったらKindleUnlimitedであれば、読むのをやめるのは心理的に抵抗がないですし、気持ち的に流し読みがしやすいという利点があります。

ということで、先月に続き、KindleUnlimitedの対象本のうち、気になった本や実際にダウンロードして読み始める予定の本を紹介します。なお、本記事の執筆時点でKindleUnlimited対象の本となりますので、ご了承ください。

以前、紙の本で読んだことがありますが、日本史の見方を変えてくれた示唆深い本ですごくよかったので再読しようと。ちなみに、紙の本は本棚のスペースの関係で泣く泣く処分。

これも、以前読んだことがあったのですが、泣く泣く処分した本。日本史同様、いろいろ気づきを得た本だったので再読しようかと。

これまで孔子はさんざん読んできましたが、「孟子」はぜんぜん読んでこなかったので、いい機会かと思いKindleUnlimitedでダウンロード。

気になるお二人の本ですし、10年以上、日記をつけている身としては気になる本なので読んでみよかと。

以上、今月は4冊です。

他にもKindleUnlimited対象本はたくさんありますので、ご興味があれば、「こちら」のAmazonのKindleUnlimited対象ページをご覧ください。

KindleUnlimitedであれば読書の幅が広がるのは間違いなしです。

でも、読書を楽しむのを忘れずに!

読書は楽しむもの 読書は楽しむもの。 それが私の基本スタンスです。 先日、以下の本を出版したため、拙著を読んでいただいた方にはそう思われ...

また、読書後は読書ノートを作るのがオススメです。

ちなみに、以下のブログで簡単なレビューを書いていますので、もしよかったらチェックしてみてください。

1分で読める書評ブログ

この機にKindleUnlimitedを始められる方は、いつでも解除できますので、ぜひ試してみてください!


本記事で紹介した他のKindle Unlimited対象本の記事は、こちらのリンクからご覧ください。 KindleUnlimited対象本のオススメ

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働き家庭のサラリーマンパパ。現在、小学生と中学生の子育てに奮闘中。 本ブログは、「デジタルツールを活用したライフハックと知的生産のある暮らしを追究するブログ」です。iPhone、iPad、Apple Watchなどのデバイスや、WorkFlowyEvernoteUlyssesTaskuma(たすくま)Draftsなどのアプリに関する記事が多めです。
関連記事