ブログ開設・改造

Simplicity2でブログのフォントをGoogleフォントにしてみた

前回の以下の記事で、本ブログのヘッダーのタイトルロゴのフォントを変更したと書きましたが、あわせて本文のフォントも変更しました。

あわせて読みたい
ブログのヘッダー画像やアイキャッチ画像を作るには「Canva」がオススメ先日、本ブログのタイトルロゴのフォントを、2年半前のブログ開設以来、少し変更しました。       ■before     ...

フォントは、デザインと同じくらいブログ全体の雰囲気を形作るものなので、けっこう重要視しています。

ただ、ブログを開設したとき、Googleフォントを使って、やわらかい感じのフォントにしたかったのですが、CSSなどの知識がなく断念していました。

また、Googleフォントにすると文字の読み込みに少し時間がかかると聞いたことがあったのも断念した理由でした。

Googleフォントとは、Webフォントとして無料で提供されているものです。参考:Google Fonts – Wikipedia

以下の記事で紹介したSimplicity2にテーマを変更したときは気づかなったのですが、Simplicity2には、Googleフォントに変更する機能がデフォルトで実装されているのに最近気づきました。

https://wp-simplicity.com/simplicity2-5-9/

設定方法は、WordPressの画面から「外観」の中の「カスタマイズ」にある「レイアウト(全体・リスト)」の「サイトフォント」で変更することができます。

設定

選択できるフォントの種類はそれほど多くないのですが、私は「さわらびゴシック」に惹かれ、すぐに変更しました。

難しい設定をすることなく、Googleフォントを使うことができ、理想のイメージに近いブログの雰囲気になりましたので、よかったです。多少、文字を読み込む時間が発生しますが、許容範囲だと思っています。

Simplicity2を使っている方で、フォントの感じに変化をつけたい場合は、一度試してみてください。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。