Evernote

ブログの過去記事を「資産」としてEvernoteに保存する

これまで本ブログの過去記事はEvernoteに保存していました。

自動的に保存するよう設定していた時期もありました。それがうまくいかなくなってからは手動で保存していた時期もありました。

ただ、Evernoteに保存しても、そのノートを見返すことはありませんでした。

だから、ちゃんと保存できていたかはわかりません。きっと自動で保存していたときは、デザインが崩れていたり、内容が全部保存できていなかったりと不完全だった可能性もあります。

結局、見返すことはなかったことから、Evernoteのノートを断捨離したときに、全部、削除することにしました。

でも、最近、考えが変わりました。

ちきりんさんのVoicy「#005 フローからストックへ(2020/9/28放送)」を聴いたのがきっかけです。

本ブログの過去記事を「資産」として大切に扱おうという意識が芽生えたのです。

WordPressにアップしたデータは自分のレンタルサーバーにあります。バックアップも取っていますのでデータ自体がなくなることはないとは思います。でもこれらのデータは扱いにくいので、Evernoteに保存しておこう、という考えです。

具体的に過去記事をどう活用しているか考えているわけではありません。

過去には、過去記事をもとに『アウトライナーのレシピ』や『Evernoteの小技100』を出版したこともありますが、今後、何か戦略があるわけではありません。そもそも、本ブログは出版のために書いているわけではありませんし。

でも、過去記事は大切な資産です。毎回、時間と心血を注いで書いている大切な記事です。

だからフローで流すだけではなく、しっかり資産としてストックしておこうと思うのです。

で、Evernoteへの保存方法です。

残念ながら、自動的に保存する方法はわからなかったので、手動です。URLだけなら自動で保存する方法はあったのですが。

今後、新たに公開する記事は、以下の方法で保存していこうと思っています。

iPhoneのWebクリップは「Instapaper→Evernote」がキレイかつ実用的 iPhoneでWebクリップをどこに保存するかは、結構、迷走してきましたが、以下の以前の記事のとおり、Evernoteに落ち着きました...

今後の記事は、週に数記事なので、それほど手間ではありません。

問題はこれまでの記事です。これまで公開した記事は約600記事あります。

楽な方法は思いつきませんでしたので、仕方なく、これらの記事はパソコンのEvernoteのWebクリップを使って全て手動で保存しました。かなり疲れましたし、モチベーションの維持が難しかったのですが、冒頭の「過去記事は資産だ」という考えだけが心の支えで何とかやり抜きました。

さて、この過去記事たち。

どう活かしていくか。今後の大きなテーマです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事