Evernote

iPhoneのWebクリップは「Instapaper→Evernote」がキレイかつ実用的

iPhoneでWebクリップをどこに保存するかは、結構、迷走してきましたが、以下の以前の記事のとおり、Evernoteに落ち着きました。

Webクリップをどこに保存するか 〜あとで活用しやすいWebクリップのあり方を考える〜 1 従前の方法 Webクリップの保存先はけっこう迷走しています。 当初はEvernoteを使っていました。 その...

ただ、iPhoneのEvernoteアプリだと型崩れすることが多い。(Safari→Evernote)

例えば、本ブログの記事をiPhoneのEvernoteでクリップすると、こんな感じになります。クリップできていません。(iPhoneのEvernoteアプリで下スクロールした内容を横に並べた画像)

ただ、パソコン(MacのSafari)でEvernoteにクリップすると、以下の画像のとおり、ちゃんとキレイにクリップできます。(iPhoneのEvernoteアプリで下スクロールした内容を横に並べた画像)

そこで、冒頭の記事で紹介したとおり、型崩れを防ぐため、pdfで保存していたのですが、ハイパーリンクが使えず不便だったり、手間を感じ始めたため、他の方法を考えることにしました。

そこで、いろいろ試した結果、次の方法に落ち着きました。

手順はこうです。

  • いったん「Instapaper」に保存
  • 週に1回、まとめてInstapaperからEvernoteに保存

以上です。

Instapaper
Instapaper
開発元:Instant Paper, Inc.
無料
posted withアプリーチ

これにより、先ほどのブログの記事はInstapaperでクリップすると以下の画像のとおりとなります。(iPhoneのInstapaperアプリで下スクロールした内容を横に並べた画像)

それをEvernoteに保存すると以下の画像(右)になります。(iPhoneのEvernoteアプリで下スクロールした内容を横に並べた画像)

これでキレイにEvernoteに保存できました。ただ、パソコンのEvernoteのWebクリッパーでクリップした場合の「簡易版の記事」と同じような感じになりますので、元のWeb記事並みの保存をしたい場合は、パソコンのEvernoteのWebクリッパーの「記事」でクリップするしかありません。

また、わざわざ、InstapaperからEvernoteに移さなくてもいいのではないか、と思うかもしれませんが、Instapaper内では本文が検索対象にならないため、Evernoteへ保存しています。

EvernoteでWebクリップしたいけど、うまくできないので使っていない、という方はぜひ試してみてください。

ちなみにInstapaperからEvernoteへの保存は、Instapaperの設定画面で「お気に入り項目を投稿」をオンにすれば、簡単にできます。

この設定をしておけば、Instapaperの一覧で左にスワイプしてハートマークをタップすればEvernoteに保存されます。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働き家庭のサラリーマンパパ。現在、小学生と中学生の子育てに奮闘中。 本ブログは、「デジタルツールを活用したライフハックと知的生産のある暮らしを追究するブログ」です。iPhone、iPad、Apple Watchなどのデバイスや、WorkFlowyEvernoteUlyssesTaskuma(たすくま)Draftsなどのアプリに関する記事が多めです。
関連記事