Evernote

雑多な紙はEvernoteに保存して捨てれば生活がスッキリする

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

本記事では、

  • 雑多な紙類をEvernoteに保存して破棄すれば生活がスッキリする
  • Evernote以外に雑多な紙類を保存する先があるのか

この2点について書いています。

1 雑多な紙は全てEvernoteに保存

日々の暮らしの中でこんなシチュエーションはありませんか?

  • 「このレシート、いらないかもしれないけど一応取っておくか」
  • 「このイベントの案内チラシは、まだ先だから、しまっておくか」
  • 「この町内の会合の記録は、後になって見るかもしれないので取っておくか」

ウチでは、こういったとき、紙は全部捨てます。

ただ、後で見る可能性もあるので、全部、Evernoteに保存して、保存先のノートブックを家族で共有しています。

2 Evernoteをオススメする理由

雑多な紙の管理に頭を悩ませているなら、Evernoteがオススメです。

Evernoteは、1ノートのファイル容量の上限とノート数、月間のアップロード容量の上限はありますが、それさえクリアすれば無制限に保存できます。

有料プランにすれば、実質、雑多な紙を無制限に保存できると言ってもよいでしょう。

Evernoteへの保存は手軽です。

Evernoteのカメラで撮るだけ。すぐに保存できます。「Scannable」というアプリを使えば、数秒です。

スキャナーが不要になるほど手軽で便利!Evernoteを保管庫として使うなら「Scannable」がオススメ 1 Evernoteをデータの保管庫として使う理由 Evernoteは、1ノートの上限サイズと月間アップロードの上限はありますが...
Evernote Scannable

Evernote Scannable

Evernote無料posted withアプリーチ

パッと撮って、紙はゴミ箱行き。

無駄な紙が貯まることがないのでスッキリします。

私は、10年以上、Evernoteユーザーなので、ほぼ全ての雑多な紙はEvernoteの中にあります。

小田やかた
小田やかた
「あの紙、もう一回、見返したいなぁ」と思えば、Evernoteを検索すれば、ほぼ見つかります。

また、Evernoteに保存して、紙自体を捨てたことに後悔したことは一度もありません。

結局、必要なのは、紙ではなく、紙に書いてある「情報」です。大半の紙は、Evernoteに保存しておけば、捨てても問題ないのです。

それどころか、Evernoteに保存することで、出先でも情報を確認することができ便利です。家族とも共有できます。

ウチは、前述のレシートやチラシなどに加え、子どもが学校からもらってくるプリント類や、習い事の関係のプリント類、家や車の関係の資料、電化製品の説明書などなど、ほとんどの紙をEvernoteに保存して紙自体は処分しています。

子どもの保育園や小学校のプリント類の管理は「Scannable」「SmartEver」「Evernote」の3つのアプリでうまくいく 子どもが保育園に入園したときや小学校に入学したとき、子どもがもらってくるプリントの多さにびっくりしたことがあります。 明らかに...

紙の管理に悩まなくてもいいので生活がスッキリしました。

3 Evernoteを使い続けざるを得ない理由

(1)Evernote以外にあるのか

Evernoteを使っていない方に聞いてみたいことがあります。

雑多な紙は、どうしているのでしょうか?

ファイリングなどをして大事にとっているのでしょうか?

Evernoteではない他のアプリに保存しているのでしょうか?でも、その場合、クラウドであれば、増え続ける保存容量に課金をしていくのでしょうか?

パソコンなどのハードディスクに保存しているのでしょうか?

これらはすごく興味があります。

(2)Evernoteを使い続ける理由

私は雑多な紙の保存にEvernote以外で効率的かつ効果的に保存できる場所を知りません。

よって、Evernoteを有料プランで使い続けています。

ただ、これまでは自分のすべてのデータをEvernoteに保存していたので、有料プランでも問題なかったのですが、最近、Apple純正メモアプリをメインに使うようになり、Evernoteの役割が低下しました。

小田やかた
小田やかた
となると、正直、雑多な紙の保存をメインにした用途で有料プランにするのはもったいないのではないか、と考え始めるようになりました。

よって、「もっとEvernoteを活用したい」、という考えになるわけですが、起動と動きの遅さからApple純正メモをメインに使っています。

なので、Evernoteは倉庫のイメージで、有料プランでも納得できる使い方をしていくしかないかなと思っています。

4 まとめ

本記事のまとめです。

  • 雑多な紙はEvernoteに保存して破棄すれば生活がスッキリする。
  • 紙をEvernoteに保存するのは手軽。数秒で完了。
  • Evernoteを使い続ける理由の1つは、増え続ける雑多な紙を保存する先がEvernote以外に見つからないから。有料プランに見合った使い方をし続けたい。
あわせて読みたい

Evernoteをうまく使いこなせない、多機能すぎてよくわからない、他のアプリに乗り換えようか、Evernoteの機能をもっと知りたい。そんな想いを持つEvernoteユーザーに向け、「Evernote」を10年以上愛用している著者が基本的な機能からマニアックな機能まで100個の小技を厳選して紹介しています。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事