その他のアプリ

検索結果をアプリではなくWebページで開きたい場合 〜検索アプリ「Wright」でAmazonの検索結果をアプリでなくWebページで開きたい〜

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

iPhoneとiPadで検索がはかどる検索ハブアプリ「Wright」について、以前、以下の記事で紹介しました。

検索アプリ「Wright」の検索メニュー(ブックマーク)を使いこなせば検索がはかどる 以下の記事の中で少しだけ紹介しましたが、私はiPhoneで何かを検索するときは、ほぼ全てiOSアプリ「Wright」を使っています。 ...
Wright - 快適検索アプリ
Wright – 快適検索アプリ
開発元:Shinichiro Kato
無料
posted withアプリーチ

今も変わらず何かを検索するときは、よく使っているアプリなのですが、Amazonの検索構文で検索をするとき、アプリが起動し、アプリで検索結果が表示されるようになってしまいました。

私はアプリよりもWebページで見たいことの方が多いため、ちょっと不便です。

Webページで開くためにはどうしたらよいか、調べてみましたので、共有したいと思います。

これは、別に「Wright」の検索構文の問題ではないようです。

「ユニバーサルリンク」というものによるもので、Amazonだけではなく、例えば、Twitterなどもそうですが、対応アプリがインストールされていると該当のアプリを起動してくれるもののようです。

ただ、この機能を使わずにアプリではなくWebページを開く方法があります。

Amazonを例に説明します。

まず、Googleで「Amazon 書名」で検索します。書名は何でも結構です。(画像左)

検索結果の一覧から該当のページを長押しし「新規タブで開く」をタップします。(画像右)

すると、該当の本のWebページが表示されます。

これ以降、Amazonで検索した結果は、Webページで表示されるようになります。もちろん「Wright」で検索した結果も同様です。

元に戻したい場合、すなわちAmazonのアプリで検索結果を表示させたい場合は、Webページの上に表示されている「Amazon appで開く」をタップすれば元に戻ります。

もし、これが表示されていない場合はアプリを開き、何か検索して結果を表示させると、それ以降はAmazonで検索した結果はアプリで表示されるようになります。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事