アプリ

ツイッターをだらだら見てしまったと後悔した経験のある方に使ってほしい!ツイッターでの情報収集は「feather」のタブが便利

私はツイッターを情報収集として活用していますが、何気なくタイムラインを眺めていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そこで、先日、出版した「モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』で、少しだけ紹介しましたが、隙間時間にiPhoneで、チェックしたいアカウントや検索結果をタブにして、そのタブだけを見るようにしています。

それには、ツイッターの公式アプリではなく、「feather」を使っています。

feather lite for Twitter

feather lite for Twitter
開発元:covelline, LLC.
無料
posted withアプリーチ

「feather」は、以下の画像のとおり、下にタブがあり、ツイッターアカウントやあらかじめ登録した検索結果をタブとして登録することができます。画面は左右にスワイプできますので、タブはたくさん作ることができます。

私は、日々、このタブだけを順番にチェックしています。そうすれば、チェックしたいアカウントのツイートを見逃すことはありませんし、自分の気になるキーワードも常にチェックできます。これで、タイムラインをだらだら見てしまうことはありません。

このタブの機能があるから「feather」を使っていると言っていいくらい、この機能は大変便利です。

ちなみにタブの設定方法は、該当のアカウントを表示させて右上のプラスボタンをタップするだけです。

また、検索結果をタブにする場合は、検索結果を表示させて、同じく右上のプラスボタンをタップするだけです。ちなみに、日本語だけを検索したい場合は、例えば、Todoistをキーワード検索した結果を日本語だけにしたい場合は「Todoist lang:jp」と検索すればオッケーです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』と『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』をKDPで出版。