アプリ

メールを送信するだけというシンプルなアプリ「captio」は職場の自分への備忘連絡に最適

iPhone3Gから10年以上iPhoneを使い続けていますが、初期の頃からずっと使い続けているアプリがいくつかあります。

その1つが、あらかじめ登録したメールアドレスにメールを送るだけ、といういたってシンプルなアプリです。

今は、「captio」を使っていますが、過去には「メモメ」というアプリなど同趣旨のアプリを使っていました。それらが使えなくなっても、メールを送るだけというシンプルな機能を持つアプリを探しては使い続けてきました。私にとってはなくてはならないアプリです。

Captio - ワンタッチで自分にお知らせメールを送ろう

Captio – ワンタッチで自分にお知らせメールを送ろう
開発元:Tupil
¥240
posted withアプリーチ

何に使っているのか。

職場の自分への備忘連絡です。

ただ、これだけです。これだけなのですが、1つの用途だからこそ素早く使えます。

例えば、自宅にいて、職場でやらなければいけないことを思いついたとき、よく使います。

私は、仕事のタスク管理ツールは「Todoist」を使っていますので、Todoistのアプリで登録すればよさそうなものですが、「captio」を使っています。

「Todoist」と「TaskChuteCloud」の併用から「Todoist」のみを使うことにした理由以前の以下の記事のとおり、職場のタスク管理について、すべてのタスクは「Todoist」で管理し、その日1日のタスクは「TaskChute...

この「captio」は、とにかく速いのです。

起動も動作も速い。

起動して、タスクをメモして、送信ボタンをタップするだけ。左の画像が起動直後の画面、右の画像のとおり送信内容を書いて右上の「send」をタップするだけです。1行目が件名になります。

この一連の動作がTodoistよりも速いのです。あらかじめ登録したメールアドレスに送信するため、送信先のアドレスを選ぶ必要はありません。

また、このアプリはアプリ内のカメラを起動して写真を撮って画像も送ることができますし、カメラロールにある写真を送ることもできます。(画像左)

送信履歴を見ることもできます。画像を送信した場合はサムネイルが表示されます。(画像右)

送信先のアドレスは1件しか登録できませんが、そこの割り切りがシンプルですし、設定内容も以下の画像のとおりシンプルです。

この用途限定のシンプルさが自然と長く使い続けている要因になっているのかもしれません。

ちなみに、以前、送信先を3つ設定できるアプリを使っていたこともありましたが、結局、送信先が1つのシンプルなアプリ「メモメ」の方が使い勝手がよかったということもありました。

多機能なアプリも便利だし他のアプリの数を増やさなくても良いので好きですが、こういったシンプルなアプリも自分の用途とマッチすれば長く使い続けることができます。

もし、ご自分の用途にマッチするならぜひ使ってみてください。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』と『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』をKDPで出版。