その他のアプリ

「Excel Online」で変な挙動があったらChromeを使うかファイル元をOneDriveにしてみるとよい

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

家計簿は、「マネーフォワード ME」を使い、日々の収支を管理しているのですが、月に1回、それをもとにExcelに入力している作業があります。

基本は仕事帰りの電車の中でiPhoneのExcelアプリで作業をしているのですが、先日、久しぶりにMacで「Excel Online」を使いました。ブラウザはSafariです。

すると変な挙動にストレスを感じました。

1つは、セルをダブルクリックしないとセルに数字や文字が入力できない。

もう一つは、セルをクリックしてから指(マウス)を動かしたら、左クリックしながら指(マウス)を動かしているわけではないのに、指(マウス)を動かした範囲のセルが勝手に選択されてしまう。なかなか言葉では表現しづらいのですが、意図せず、セルが選択状態になってしまうのです。

これはかなり使いづらい。

MacのExcelのアプリを持っていないので、仕方がなく、数ヶ月、この症状を我慢して使っていたのですが、さすがに限界がきて、いろいろネットで調べてみました。

しかし、同じような症状に悩む人の情報はまったく見当たりません。

自力で解決するしかないので、いろいろ試してみた結果、2つのことがわかりました。

一つは、私はDropboxに保存しているファイルからExcel Onlineを開いているのですが、試しに、OneDriveからExcel Onlineを開いてみると、前述した症状は見られませんでした。

もう一つわかったのは、ブラウザをSafariではなく、ChromeでDropboxのファイルからExcel Online開いてみたら、前述した症状は見られませんでした。

結局、ファイルは、基本、Dropboxで管理しているため、Excel Onlineを使うときはChromeを使うことにしました。

今回の症状は、私の環境での特有の症状なのか、SafariでDropboxからExcelオンラインを開くと必ずこういった症状が発生するのかよくわかりませんが、もし、Excel Onlineを使って同じような症状で困った方は、ブラウザを変えてみたり、ファイル元をOneDriveにしてみたりすると、改善するかもしれません。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事