WorkFlowyにWebページのURLを簡単に保存する方法【まとめ】

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

WorkFlowyロゴ512x512bb

WebページのURLをWorkFlowy に簡単に保存する方法を紹介します。

パソコンとスマホ(iPhone)の場合に分けて紹介します。

ちなみに、私は、保存しておきたいWebページがあると、基本的には「Pocket」に保存します。ただ、そのWebページを見て、何か行動を起こす必要がある内容はWorkFlowyへも保存します。

というのは、WorkFlowyにはタスク(期限の決まっていないもののみ)を保存しているからです。

Pocket

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ
「HandyFlowy」(WorkFlowy)と「Tasukuma(たすくま)」でタスク管理をしている場合に知っておきたい両者を簡単につなぐ方法
スポンサーリンク

1. パソコンのWebページのURLをWorkFlowyに保存する方法

次の3つの方法は、パソコンの「Google Chrome」を使った場合です。

(1) Clip to WorkFlowy【URLはnote/手動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

詳細は後述しますが、保存したいWorkFlowyのトピックに手動でペーストする必要があります。

Clip to WorkFlowyのペースト結果

b. 設定方法

「Clip to WorkFlowy」は、「Google Chrome」の拡張機能です。

よって、以下の「Chromeウェブストア」の「Clip to WorkFlowy」にアクセスし、拡張機能の追加を行います。

Clip to WorkFlowy – Chrome ウェブストア

検索バーの横に以下の画像のアイコンが追加されます。

Clip to WorkFlowyアイコン

これが「Clip to WorkFlowy」のアイコンですので、表示されれば設定は完了です。

c. 使用方法

保存したいWebページを表示させ、拡張機能として登録した「Clip to WorkFlowy」のアイコンをクリックします。

Clip to WorkFlowyアイコン

すると、一見、何も起きませんが、クリップボードにコピーされていますので、WorkFlowyの保存したいトピックでペーストすると、前述のとおり、タイトルがトピックに、URLがそのトピックのnoteに保存されます。

なお、「Clip to WorkFlowy」は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

WorkFlowyへ簡単にURLをクリップできるClip to WorkFlowyがいい感じ
workflowy公式ブログから面白そうな情報を紹介! 第3弾はClip to workflowyを紹介します。この「Clip to workflowy」を使うことで、いい感じにサイト名が本文に、URLがnote部分になるようにサイトURLをworkflowyへコピーできます。

(2) WorkFlowy Clipper【URLはトピック/自動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。これは前述の「Clip to WorkFlowy」と同じです。

Clip to WorkFlowyのペースト結果

保存結果は、「Clip to WorkFlowy」と同じですが、後述するとおり、「WorkFlowy Clipper」は、「Clip to WorkFlowy」のときのように自分でペーストする必要はありません。あらかじめ指定したトピックの下位トピックに、自動で保存してくれます。

b. 設定方法

「WorkFlowy Clipper」は、GoogleChromeの拡張機能です。

よって、以下の「Chromeウェブストア」の「WorkFlowy Clipper」にアクセスします。

WorkFlowy Clipper – Chrome ウェブストア

下の画像のとおり「Chromeに追加」をクリックし、拡張機能の追加をします。

WorkFlowy Clipperインストール

そうすると、検索バーに下の画像のアイコンが表示されるため、URLとタイトルを保存したいトピックを最上位にしておき、その状態で「WorkFlowy Clipper」のアイコンをクリックします。すると以下の画像になるので「Navigate to WorkFlowy」をクリックします。この最上位にしたトピックが保存先となります。

inbox設定

次に以下の画像になるので、「ReSynchoronize with WorkFlowy」をクリックします。

Sync設定

次に以下の画像のとおり「Make current list your inbox」をクリックします。

inboxを選ぶ

すると以下の画像になり完了です。

完了

c. 使用方法

保存したいWebページを表示させ、検索バーの横にある「WorkFlowy Clipper」のアイコンをクリックします。

WorkFlowy Clipperアイコン

次に以下の画像になるので「Clip to WorkFlowy」をクリックします。

WorkFlowy Clipper選択

すると、さきほど保存先に指定したトピックの下位(複数トピックがある場合は、一番下)に自動で保存されます。

保存は、前述のとおり、以下の画像のように保存されます。

Clip to WorkFlowyのペースト結果

ちなみに、保存したいWebページで文章を選択し「Clip to WorkFlowy」のアイコンをクリックすると、以下の画像のとおり、URLに加え、選択した文章が表示され、これがそのままトピックのnoteにURLとともに保存されます。

文章選択

なお、ここのスペースに任意にテキストを入力したり、タイトルを変えることもでき、それがそのままWorkFlowyに保存されます。

なお、「WorkFlowy Clipper」は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

WorkFlowy Clipperで気になる記事の気になる部分を簡単にWorkFlowyに送れる
最近はDynalistとかWorkFlowy以外のアウトライナーが話題になっています。ただ私はWorkFlowyからはまだまだ乗り移れなそうです。WorkFlowyには使えるブックマークレットとかアドオンがいっぱいあるので、そこらへんを使っ

(3) 「Keyconfig」を活用【URLはトピック/手動】

上記2つの方法は、どちらもURLがnoteに保存されます。

noteではなくトピックに保存する機能はないのかと思い、探してみましたが、探せませんでした。

ただ、「Keyconfig」という、キーボードのみで複雑な動作を可能にする拡張機能を使えば可能です。

a. WorkFlowyでの保存結果

前述のとおり、Webページのタイトルがトピック、そのトピックの下位のトピックにURLを保存できます。

b. 設定方法

Keyconfig – Chrome ウェブストアから「Keyconfig」を拡張機能として追加します。

次に下の画像のとおり、検索バーの右にアイコンが表示されたと思いますので、右クリックから「オプション」をクリックします。

設定開始

設定画面になりますので「Actions」タブを開き、下の画像の矢印のところに、今から設定する機能を呼び出すショートカットキーを入力します。私は「w」を設定しました。入力したら「add」を押します。

ショートカット設定

するとあらかじめ登録されている一覧の中に登録されますので、そこから今登録したものを探し、下の画像のとおり「アクションなし」を押します。

Action

すると、下の画像のとおり、さまざまなアクションのメニューが表示されますので、「copy url & title by custom tag#1」をクリックします。

Action選択

次に以下の画像のとおり、コードを書き換えます。

コード

以上で、設定は完了です。

ちなみに「Keyconfig」の使い方は、以下のサイトがわかりやすいです。

[拡張機能]Chrome の神ツール「Keyconfig」! ブックマークレットがショートカットで起動! | ヨッセンス
ブックマークレットがショートカットで起動する……こんな夢を見たことはありませんか? 私はずっと思っていました。でもクロームの拡張機能の「Keyconfig」でその夢が叶います! という訳でGoogle Chromeのとんでもない拡張機能の紹介です!!

c. 使用方法

保存したいWebページで、前項で指定したショートカットキーを押します。先の例で言えば「w」を押します。

あとは、WorkFlowyの保存したいトピックでペーストするだけです。

2. iPhoneのWebページのURLをWorkFlowyに保存する方法

iPhoneでWebページのURLをWorkFlowyに保存する方法を5つ紹介します。以下の5つの方法は、すべてiPhoneのSafariを使った場合で解説しています。詳細は後述しますが、(1)〜(3)は「MemoFlowy」、(4)は「WorkFlow」(WorkFlowyではありません)、(4)と(5)は、「WorkFlow」と「HandyFlowy」が必要になります。

また、(1) と(2) は名称が同じですが、後述のとおり、機能が少し異なります。

MemoFlowy

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ
Workflow

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ
HandyFlowy

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ

(1) ClipFlowy【URLはトピック/自動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず先にWorkFlowyに保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックの下位のトピックにURLが保存されます。

b. 設定方法

前述のとおり「MemoFlowy」が必要になります。

MemoFlowy

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ

MemoFlowyとは、WorkFlowyにメモを保存する機能に特化したアプリです。

無料ですので、ない場合はインストールしておきましょう。

設定は、次のサイトのとおりですが、簡単に解説すると、何か適当なページをSafariでブックマーク(お気に入り登録)し、その後、そのブックマークの編集画面を開き、アドレス部分を消し、次のコードを入力します。

これでブックマークレット「ClipFlowy」が完成です。

MemoFlowyのURLスキームがWorkFlowyを変貌させる - W&R : Jazzと読書の日々

c. 使用方法

保存したいWebページを開き、前項で設定したブックマークレットを発動すると「MemoFlowyで開きますか」と聞いてきます。

「開く」をタップすると、一瞬、MemoFlowyが起動し、自動で、Safariに戻ってきます。

その結果、自動で、MemoFlowyのinboxに設定したトピックに前述のとおりWebページのタイトルがトピックに、そのトピックの下位のトピックにURLが保存されています。

MemoFlowyのinbox設定については、ご存知ない場合は、以下のサイトがわかりやすいので参照してください。

MemoFlowyから開いて使うWorkFlowyのInbox機能を使ってみる
Inbox機能 MemoFlowyから開くWorkFlowyのInbox機能ってどうやって使うんだろう?と思ったのがこの記事を書こうと思ったきっかけです。 同じくブックマーク機能というものもありますが

(2) ClipFlowy【URLと200文字抜粋はnote/手動】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、ブックマークレットを発動させると自動で保存されるわけではなく、ブックマークレット発動後、該当のトピックにペーストすると、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

あわせてnoteには、最初の200文字が抜粋され保存されます。

b. 設定方法

このブックマークレットもMemoFlowyが必要です。

MemoFlowy

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトのとおりですが、簡単に解説すると、何か適当なページをSafariでブックマーク(お気に入り登録)し、その後、そのブックマークの編集画面を開き、アドレス部分を消し、次のコードを入力します。

WorkFlowyにリンクをクリップするブックマークレット ClipFlowy - W&R : Jazzと読書の日々
需要ある? SafariからMemoFlowyにリンク作成するブックマークレット MFClipper小ネタです。パソコンだと..

これでブックマークレットは完了です。

c. 使用方法

保存したいWebページでブックマークレットを発動すると「MemoFlowyで開きますか」と聞いてきます。

開くをタップすると、MemoFlowyが開きます。

保存したいトピックでペーストすると、前述のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLと200文字が抜粋され保存されます。

(3) MemoClip【URLと段落抜粋はnote/自動/選択文字の保存可】

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

あわせてnoteには、最初の段落と、保存した年月日・時間も保存されます。

以下の画像で、最初の段落が保存されていないのは、もとの記事の最初が、アイキャッチの写真だからかもしれません。

例えば、ウィキペディアで「ブックマークレット」というキーワードを検索した結果のページだと、以下のとおり、最初の段落が保存されます。

また、このブックマークレットは、文字を選択すると、最初の段落ではなく、選択した部分が保存されます。

例えば、以下のとおり、最初の段落ではないところを選択して、ブックマークレットを発動します。

すると、以下のとおり、選択された文字がnoteに保存されます。

b. 設定方法

このブックマークレットもMemoFlowyが必要です。

MemoFlowy

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトのとおりですが、簡単に解説すると、何か適当なページをSafariでブックマーク(お気に入り登録)し、その後、そのブックマークの編集画面を開き、アドレス部分を消し、次のコードを入力します。

これでブックマークレットは完了です。

WebクリップをWorkFlowyに保存するブックマークレット MemoClip - W&R : Jazzと読書の日々

c. 使用方法

保存したいWebページでブックマークレットを発動すると「MemoFlowyで開きますか」と聞いてきます。

「開く」をタップすると、一瞬、MemoFlowyが起動し、自動でSafariに戻ってきます。

結果、MemoFlowyのinboxに設定したトピックにサイト名、そのnoteに最初の段落と保存年月日・時間が保存されています。

(4) Clip to WorkFlowy【URLはnote/手動】(WorkFlowを使用)

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

後述のとおり、自動ではなく手動でペーストすることになります。

b. 設定方法

この方法は「WorkFlow」が必要になります。 WorkFlowyではなく、WorkFlowです。

Workflow

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトで紹介されている3つ目の方法から「Clip to WorkFlowy」のアイコンをタップするとWorkFlowにメニューが追加されます。

Clip To WorkFlowy
Do you bookmark a lot of webpages in WorkFlowy? Looking for an easy way to create links between distant WorkFlowy bullets? Clip To WorkFlowy to the rescue. With

c. 使用方法

保存したい Webページで下のメニューから「Run WorkFlow」をタップしWorkFlowのメニューを表示させます。

次にメニューから「Clip To WorkFlowy」をタップします。

すると、Web上のWorkFlowyの画面になりますので、保存したいトピックにペーストすると、前述のとおりタイトルがトピックに保存され、URLがそのトピックのnoteに保存されます。

ただ、Web上のWorkFlowyの画面ではペーストが上手くできない場合がありますが、そのときは、MemoFlowyやHandyFlowyを起動しトピックにペーストすると上手く保存できます。

(5) Send to HandyFlowy【URLはnote/手動/URLのみも可】(WorkFlowを使用)

a. WorkFlowyでの保存結果

まず、先にWorkFlowyで保存される状態ですが、以下の画像のとおり、Webページのタイトルがトピックに保存され、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

後述のとおり、自動ではなく手動でペーストすることになります。

後述するとおり、URLのみを保存することもできます。

b. 設定方法

この方法は「WorkFlow」と「HandyFlowy」が必要になります。

Workflow

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ
HandyFlowy

無料
(2017.12.06時点)
posted with ポチレバ

設定は、以下のサイトの手順に沿って行えば問題なくできると思います。

Handyflowyの好きなトピックにタイトル付きURL等を投稿できるWorkflowレシピを作ってみたので紹介します。
みなさんはHandyflowyって使ってますか? 私はほとんど、直接Handyflowyを立ち上げて、そのまま…

c. 使用方法

保存したい Webページで下のメニューから「Run WorkFlow」をタップし、WorkFlowのメニューを表示させます。

次に表示されたメニューから「Send to HandyFlowy」をタップします。

するとHandyFlowyが起動し、トピックにペーストする必要がありますが、その過程で「memo」か「note」を選ぶ画面が出てきます。「memo」を選択すると、URLのみ保存、Webページのタイトルがトピック、そのトピックのnoteにURLが保存されます。

3. おわりに

こうしてまとめてみると、いろいろな方法があります。

基本的には、私は、URLはnoteではなくトピックに手動で保存したいので、iPhoneでは、まだ、満足いく方法がありません。

ですので、今のところ、自動ではありますが、抜粋はいらないので、前述の「(1) ClipFlowy【URLはトピック/自動】」をよく使っています。

パソコンでも、URLは手動でトピックに保存したいので、基本的には、「Keyconfig」を使うことが多いです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

////フォローはこちらから////