本の再読の習慣はEvernoteの読書ノートと5分ルールで作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Evernoteアイコン

読み終えた本を再読することがほとんどありません。

再読する時間があるなら、その分、新しい本を読みたくなるのです。

再読の大切さはわかっているつもりです。でも、なかなか習慣にできない。

たぶん同じ思いの人は多いのではないかなと思います。

そこで、最近、私が試している方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1. 「読み返す」ではなく「見返す」を意識する

再読する(読み返す)のではなく「見返す」と考えてはどうかと思っています。

少しだけ、ほんの少し見返すだけ。

つまみ食いするみたいな感覚です。

そう考えるとハードルが下がりませんか。

一度読み終えた本なので、ほんの少し見返すだけでも本の内容が頭に残りやすいと思います。

こう考えるようになったのは、以下の記事を見かけたのがきっかけです。

では、どこをどう見返すのか。

最近、私が始めた2つの具体的な方法を紹介します。

2. Evernoteの読書ノートのマーカー部分だけを見返す

1つ目の方法は、読書ノートを活用する方法です。

前回と前々回の以下の記事で書いたとおり、私は読んだ本すべての読書ノートをEvernoteで作っています。

記事で紹介したとおり、Kindle本で読みながら印象に残ったところにマーカーを引き、その部分をEvernoteに抜き出しています。その後、Evernoteで、抜き出したフレーズのうち印象に残ったものをさらに3色で色分けしています。そして、読み終えた直後のプチレビューを書いています。

見返すのは、このEvernoteで色をつけたフレーズとプチレビューだけ。

これなら、サラッと見返すことができます。

私は、この見返す時間をルーティンにするために、iPhoneアプリ「たすくま」に週1回のリピートタスクとして登録しています。

読書量は、週1冊、多くても週2冊なので、見返すにはそれほど時間はかかりません。

職場の昼の休憩中、5〜10分の時間を使っています。

また、iPhoneは常に持ち歩いているので、隙間時間に見返すことができますし、ふと気になった本があれば、すぐに内容を振り返ることができます。

このEvernoteの読書ノートの見返しは、かれこれ3ヶ月くらい続いています。

3. 朝の出勤前に5分だけ見返す

次の方法は、読書ノートを作っていなくてもできます。

今では読んだ本のすべての読書ノートをEvernoteで作っていますが、前々回の記事で書いたように、10年くらい前のアナログノートで読書ノートを作っていた時期に読んだ本は、すべての読書ノートがあるとは言えません。

10年間「読書ノート」が続いている私の読書ノートの作り方

毎朝、出勤前の5分だけ自由になる時間があるので、前述した記事(毎朝「読了本の読み返し」を行う習慣、ただし最大6分まで | シゴタノ!)に影響を受け、これらの読書ノートを作っていない時期に読んだ本を見返すことにしました。

この時期に読んだ本は、明治大学教授の齋藤孝先生が提唱する三色ボールペン方式で線を引いて読んでいましたので、見返す部分は、この線を引いた箇所だけです。

本をパラパラめくりながら線を引いたところで止まり、感情の赴くままに、サラッと見返したり、じっくり見返したりしています。出勤前の5分間だけ、です。

紙の本の特徴を活かし、パラパラっと、気軽にページをめくりながら見返すのがポイントだと思っています。あと、朝の5分間、という短い時間を生活の中に組み込むのも重要です。

読書ノートが作りたくなったら、線が引いてあるフレーズを書き写したり、該当のページをEvernoteの写真で撮ろうと思っていますが、今のところ、見返すだけで終わっています。なにせ時間は5分間と決めているので。

この朝の5分間の見返しは、かれこれ1ヶ月続いています。

また、今では、前回の記事で書いたとおり、紙の本でもEvernoteで読書ノートを作っていますが、書き写すのは線を引いたフレーズのうち5つ程度です。なので、過去の読書ノートのない本の見返しが終わったら、読書ノートを作った紙の本もこの方法で見返そうかと思っています。

4. おわりに

ポイントは「読み返すぞ!」と意気込むのではなく、サラッと目を通すだけ、という意識を持つことだと思います。気になった箇所があれば、じっくり読み返しますし、見返す価値がないと思えば、飛ばします。

とにかく「肩肘張らずに気楽に」と「生活の中のルーティンに組み込む」というのが続ける秘訣だと思います。

あと、私の課題は、10年以上前に読んだ本は、いっさい線を引いていないので、これらの本をどうしようか、ということです。別に無理に再読や見返しをする必要はないのですが…。

今のところ、同じように朝の5分間を使って、パラパラっとページをめくってみようかな、と思っています。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク
もし、少しでも参考になったことがあれば、ぜひ、シェアもお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る