知的生産

仕事・子育て・家事があっても本を出版できた理由 〜「モバイル知的生活」〜

これまで、KDPでKindle本を3冊出版しました。

 

私はプロの作家ではありません。出版業界や文筆業に携わっているわけでもありません。

仕事は、出版には関係のないごく普通のサラリーマンです。

そんな私がなぜ1年間で3冊も出版できたのか。

仕事が忙しくないからでしょ、という声が聞こえてきそうですが、確かに残業はあっても1時間程度で済む場合がほとんどです。というか、我が家は子育てサラリーマン世帯なので、子どもの迎えや家事があり、残業はそんなにできません。

では、なぜ、仕事、子育て、家事がある中で、年間3冊の本を出版できたのか。

それは一言で言えば、

モバイル知的生活」を送る習慣が定着したから、

だと思っています。

具体的にはiPhoneでブログを書き続ける力、力というのは大げさですが、隙間時間を逃さず文章を書き続ける習慣がついた、ということです。また、常に、その習慣のための環境整備と工夫に力を入れている、というのも大きいでしょう。

それを以下の拙著で私は「モブログ生活」と呼んでいますが、それはブログの記事の執筆だけではなく、本の執筆も本質的には同じです。

本書では、ブログを書くことだけでなく、本の執筆などモバイルで知的生活を送る「モバイル知的生活」についても触れていますが、その肝は「モブログ生活」と同様、「環境×工夫×習慣」です。

これを意識して、モブログ生活を送り、その延長線上にあったのが、私にとっては本の執筆・出版だったのです。

ブログも本の執筆も、隙間時間を逃すことなくモバイルな環境でも文章を書き続ける「モバイル知的生活」が習慣になれば、思うようにいくのではないか、と思っています。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』を出版。
関連記事