インプットとアウトプットの仕組み・コツ

日記を続けるには

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

何事も「続ける」のは難しいことですよね。

続けようと思っても、続かない。

日記は、その代表的な例だと思います。

でも、私は20年近く日記を書き続けています。他にも、ブログは10年以上続いていますし、読書ノートも10年以上続いています。結構、継続できているものがあるんですよね。

その続いているものを振り返ってみると、一つの共通点がありました。

それは「何かしらリターンがあるもの」です。

何らか自分にとってプラスがあるものです。

労力よりもリターンやプラスが上回っているものですね。これが、何事も継続する上でのポイントではないかと思います。

日記で言えば、

日記を書いていてよかったという経験を何度もすること

ですね。

これが日記を続ける上では、大事なポイントだと、20年近く日記を書き続けてきた実感として思います。

では、どうしたら日記を書いていてよかったという経験ができるのか。また、他には、日記を続ける上でどんな方法があるのか。

それらを私が実践してきた内容をもとに本にまとめました。

万人受けするかはわかりませんが、

「日記を続けたくても続かない」
「3行日記など様々な日記の書き方を試したけど効果がない」

という方に向けて、何かしらヒントになればと思い書いた本です。

そのヒントの1つが、「日記を書いていてよかったという経験を何度もすること」です。

では、どうしたらそういった経験が何度もできるのか。また、他にはどんなヒントがあるのか。ぜひ、本書で確認いただきたいと思います。

約2万字で1時間程度で読める本ですので、もし、日記が続かない、ということであれば、ぜひ、手に取ってみてください。KindleUnlimited対象なので、加入者は無料で読むことができます。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
Avatar photo
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事