知的生産

アウトライナーを使うと考える作業がはかどる理由

私は何かを考えるとき、「アウトライナー」を使うと考える作業がはかどることに気づきました。

その理由は、「考える」という抽象的な言葉を具体的な作業に置き換えたとき、その作業がアウトライナーの特性と大いにマッチするからです。どのようにマッチするのかは、拙著『アウトライナー思考法』をご覧ください。

だからアウトライナーを使って思考すると、脳が活性化し、思考が広がり深まる感覚があるんだと思います。

これに気づいたことにより、アウトライナーを思考ツールとして使う方法を汎用化し、それを「アウトライナー思考法」として、他の方にも知っていただきたいと思い、拙著『アウトライナー思考法』を出版しました。

考えるのが苦手な方、思考ツールを探している方、アウトライナーに興味のある方には、何かしらのヒントになると思います。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事