デバイス

Macのストレージのシステムの容量が大きすぎるため私がとった改善策

基本、モバイル生活なのでiPhoneさえあれば、最低限、不便はないと思っていました。

しかし、先日、MacBookAir(11インチ)に不具合があり、大変使いづらくなると、改めてなくてはならない存在だと再認識しました。

その不具合というのは、最近、動きが重く、ストレージが不足していますというメッセージが頻繁に出るのです。確認してみると、MacBook Airのストレージ128GBのうち、システムが100GB占めていました。なぜ、こんなに、と、ちょっと驚きです。

ただ、以下の記事を見ると、こうあります。

macのストレージでシステムの容量が大きすぎる時の対処法。アップルに電話で聞いてみた。 – おとうさんは工夫した

ストレージ内の「システム」の容量が大きくなっている場合、実際には表示されている容量ではない場合があります。Macが間違ってシステム容量を認識しちゃってるわけです。

ということで、実際のシステムの容量を確認してみました。確認方法は以下の手順です。

Finder→移動→コンピュータ→Macintosh HD→システムを右クリック→情報を見る

確認してみると、10分の1の10GB程度でした。

これはおかしいので、記事で紹介されている以下の対応策を順番にやってみました。

  1. セーフモードで起動する
  2. NVRAMをリセットする
  3. OSの再インストール
  4. ディスク消去(初期化)

結局、1〜3では改善されず、泣く泣く初期化することに。

初期化については、以下の記事を参考にさせていただきました。

▶︎参考 Macを初期化する方法ーーmacOSをクリーンインストールする手順 | gori.me(ゴリミー)

初期化したら、システムは10GB程度になりました。

ひと安心。さて、データを復旧させるか、と思いきや、まさかの落とし穴が。

しかも2つも。

まず、1つ目の穴。

初期化する前にタイムマシーンにバックアップしたはずなのに、なぜか最新のバックアップデータが半年以上前の2018年2月のデータしかなかったのです。

仕方なく、このデータを使って復旧しました。タイムマシーンからの復旧は次の記事を参考にさせていただきました。

▶︎参考 旧MacのTime Machineバックアップから新Macに環境を移す方法 | gori.me(ゴリミー)

これで半年前の状態か、と少し落ち込み気味なところ、さらにもう1つの落とし穴が。それも大変大きな。

なんと、システムの容量を見たら80GBもあるのです。初期化したときは10GBだったのに、半年以上前のデータに戻したらこの結果に。

要するに半年以上前からこの不具合が起こっていた、ということです。

結局、泣く泣く、さらに泣く泣く、もう一度、初期化して、まっさらな状態にしました。

もう、ここから少しずつもとに戻していくことにしました。(ここまでたどり着くのにかなり時間を費やしました。この時間があればたくさん記事をかけたのに)

開き直って、せっかくだから、できるだけアプリを少なくして、MacBook Airをシンプルに使おうかとたくらんでいます。

中身がまっさらできれいになったのだから、ついでに、外見も磨いておきました。

さて、約3年、愛用して使い続けていろいろカスタマイズしたMacBook Airに負けないMacBook Airにするぞ!(泣)


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。