Mac

デザリングでMacを使うときの必須アプリ「TripMode」が使えないと思ったときに試してみてほしいこと

月に数回、カフェでMacBook Airを使ってブログを書くときがあります。

Wi-Fi環境がないカフェの場合は、iPhoneでデザリングをしてインターネット環境を確保していますが、先日、7ギガの制限にかかってしまいました。

そこで、カフェなど出先でデザリングを使う場合、外では使わないアプリの通信を制限しようと思い、「TripMode」 というアプリを導入しました。

「TripMode」 は7.99ドルの有料アプリですが、試用版もあります。試用版は1日15分間のみ合計7日間使うことができます。

Tripmode

このアプリの詳細は次のサイトが参考になります。

参考 ノマドワーカー必携!テザリング時にMacアプリを制御して通信量を節約できる「TripMode」 | iTea4.0

早速、このアプリをインストールした後、カフェでMacBook Airを開き、WorkFlowyでブログの記事を書いていました。ここまでは何の問題もなかったのですが、GoogleChromeで調べ物をしようとしたところ「このサイトにアクセスできません」の文字が。

おかしい。

試用版だからなのか。

そこで、外でブログを書きたいからMacBook Airを持っているようなものなので、このアプリ「TripMode」 は、これから必須アプリになるだろう、と思い試用版をほとんど試すことなく、有料版を購入することにしました。

これでようやく使えるようになったか、と思ったものの、症状は改善されませんでした。

せっかく、有料版を買ったのにぃ〜、と後悔の念を感じながら、必死に改善策を調べました。

よかった。よかったです。原因がわかりました。

単純な理由だった。

というのは、「Avast Mac Security」をオフにしてはいけなかったようなのです。

なるべく通信量を制限したくて、必要最小限のアプリだけオンにしていたのですが、それがいけなかったのでした。

「Avast Mac Security」をオンにしたら、すぐに解決しました。

avast

それがわかったのは、以下のサイトです。ありがとうございました!助かりました。

参考 テザリング管理アプリTripModeを使う時の注意点

私と同じように「TripMode」 を導入したのに使えないぃ〜と困った方のぜひ参考になればと思います。繰り返しになりますが、「Avast Mac Security」はオフになっていませんか。そうであれば、オンにすれば解決するかもしれません。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。