雑記

レジで電子マネーやクレジットカードを使わないことが悪になる時代!?

先日、スターバックスのレジで並んでいたときのことです。

お客さんの列が店の入り口のドアをはみ出すほどの混みようした。

ふと、レジを見ると、ご婦人が必死な様子でカバンの中に手を入れ、ゴソゴソしている姿がありました。

ようやく探り当てた財布を手に会計をしようとしていますが、思うように小銭が出せない様子です。

ご婦人のすぐ後ろに並ぶ男性は、明らかに不機嫌な様子が見て取れます。

私は、ふと、こんなことを思いました。

これからは、「電子マネーを使わないことが悪になる」のではないかと。

数ヶ月前、積極的に電子マネーの類を使うことを考え始めたから、そう直感的に思ったのかもしれません。

ちなみに、私は、スタバでは、スターバックス カード(iPhoneアプリで使用)で会計するようにしています。

iPhoneのスタバのアプリを起動し、それを店員に見せると、店員がバーコードを読み取ります。それで支払いは完了です。

数ヶ月前から、私は、スタバ以外の店でも極力、電子マネーやクレジットカードを使うようになりました。

電子マネーの支払いは大変スムーズです。クレジットカードを使う場合でもサインレスの店が増えてきて大変便利です。

財布からお金を出してお釣りのやりとりをするより明らかに手早いです。

だからといって、みんながみんな電子マネーをすぐに使い始めるわけではないでしょう。

まだまだ電子マネーやクレジットカードは危険だと考えている人も多いと聞きます。

ただ、iPhoneのApple Pay が始まり、その様相が変わってくる予感が、私にはします。

Apple PayはiPhone7から使えるようになりましたが、iPhone6sを使っている人はApple Pay を使いたいけど、買い換えるには早いから様子を見ている、という人は多いと思います。私もそのひとりです。

私のまわりを見ると、スマホはよくわからない、今までの携帯電話で何が悪い、と言っていた人でも、スマホを持ち始めた人はたくさんいます。

よくわからないのにスマホを持ち始めた人はたくさんいるようで「スマホ教室」なるものは盛況だと聞きます。

よくわからないけど、みんな使っているから、便利そうだから、というのは、スマホにとどまらず、電子マネーの世界にもやってくるのだろうか。

レジで財布を片手に会計をもたつく人と、電子マネーやクレジットカードで会計をでサッとすませる人を見てると、やっぱり電子マネーを使わないことが悪、悪とは言い過ぎかもしれませんが、電子マネーを使わないと周りに迷惑をかける時代がやってくるのではないか、と頭をよぎりました。

それは、私がそうなってほしい、という願望を持っているから、余計にそう思うのでしょうか。

まぁ、まわりはどうあれ、私自身は、だんだん現金からクレジットカードや電子マネーでの決裁を意識的に使っており、次のiPhoneに切り替えるときは、Apple Payを使うことになりそうです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。