暮らしの整頓

お風呂での日課「今日、他人の足を踏んでいなかったか?」

最近、お風呂の湯船につかりながら、こう振り返るのが日課になりつつあります。

今日、他人の足を知らず知らずのうちに踏んでいなかったか

何かの本なのか、聞いた話なのかは忘れてしまいましたが、「人は他人の足を踏んだことはすぐに忘れてしまうのに、誰かに足を踏まれたことはよく覚えているものだ」といった話が妙に印象に残っています。

先日、少し仕事で凹むことがあり、謙虚であり続けなければいけないな、と反省していたとき、ふとお風呂でこの話を思い出したのです。

今日、「相手が不快に思う対応、粗雑な対応、上から目線の対応、相手を気遣っていない対応」など、他人の足を踏むような対応はしていなかったか

毎日、こうやって振り返ることが日課になれば、日々、穏やかにていねいに暮らすことができるかなと思います。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。