Ulysses

エディタアプリ「Ulysses」で表を作る方法

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

エディタアプリ「Ulysses」では表を作成することができます。

Ulysses

Ulysses

Ulysses GmbH & Co. KG無料posted withアプリーチ

操作方法は簡単です。

次の画像のとおり、 iPadであれば画面下、iPhoneであればキーボード上の表のアイコンを選択するだけです。

すると、次の画像のとおり、列数と行数を設定する画面が表示されますので、お好みの数字を入力して完了を押せば、表ができあがります。

こんな感じの表がエディタに挿入されます。

あとは必要事項を直接入力するだけです。

もし、表の列数と行数の数を変更したい場合は、左上の「表」と表記されているあたりをタップすると、最初に表示された列数と行数を選択できる画面が表示されます。

また、表の中のテキストを左右や中央に揃えることもできます。

表の中にカーソルを置き、iPadであれば画面下、iPhoneであればキーボード上の表のアイコンをタップします。

すると、次の画像のとおり、メニューが表示されますので、「配置」を選択すれば、左揃え、中央揃え、右揃えから選択できます。

他にも「サイズ」を選べば、テキストを表の幅にあわせるのか、テキストにあわせるのか、「選択」を選べば列や行を選択でき、挿入したり移動したりできます。

作成した表は、WordPressに出力しても、そのままブログの記事に表が表示されます。手軽に表が作れて便利ですね。

Ulyssesの表の機能は意外に多機能なので、ぜひ、使ってみてください。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
Avatar photo
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事