その他アプリ

メモソフト「CatMemoNote」で急にメモが表示されなくなった場合の対処法

以前、以下の記事で紹介した超軽量で高速かつ多機能なメモソフト「CatMemoNote」を紹介しました。

軽量・高速・多機能なメモソフト「CatMemoNote」以前、以下の記事で、超軽量なメモソフトを紹介しました。 https://teineini.net/20180510-evmemo/ ...

超非力な職場のパソコンでも高速に動くため、頭に浮かんだことをすぐにメモできたり、書いたメモをすぐに確認できるため、大変重宝しています。

しかも、保存されるデータは単なるテキストファイルなので、いざとなればWindowsのメモ帳で開くことができます。とはいえ、CatMemoNoteは、色つきの記号を書けたり、ファイルをツリー状に表示できたり、ドラッグで並び替えれたりと、単なるテキストファイルが元データとは思えないほど多機能です。

他にも便利な機能がたくさんあって、あげだしたらキリがないので、詳しくは前述の記事をご覧いただきたいのですが、超軽量で高速かつ多機能なメモをソフトを探している方には、ぜひ、一度、試していただきたいメモソフトです。

さて、前おきが長くなりましたが、本題はここからです。

イチオシのCatMemoNoteですが、唯一、難点なのが、ごくたまにシステムデータが消えて、メモした内容が表示されなくなってしまうことです。

決して保存したメモのテキストファイルが消えるわけではなく、それをソフトで表示させるためのシステムデータが消えるということなので、致命傷ではありません。ただ、簡単に復元する方法がよくわからず、一時期、使うのをちゅうちょしていたこともありました。

その唯一の難点の解決方法がわかりました。

簡単に復元できますので、CatMemoNoteを使っていて、急にメモが表示されなくなった場合は、この復元方法を試してみてください。

ただ、その前提として、CatMemoNoteのデータをバックアップしておく必要があります。正確に言えば、「CatMemoNote」フォルダの中のシステムファイル(「System.ini」)のバックアップが必要です。

私は、週に1回、「CatMemoNote」フォルダを丸ごと他のところにコピーしてバックアップしています。テキストファイルなのですぐに保存できます。

では、CatMemoNote本体を起動して、メモが表示されていない場合の復旧方法です。

  1. まず、バックアップしておいた「System.ini」というシステムファイル(「CatMemoNote」フォルダの中にあるファイルです)をデスクトップなどにコピーします。
  2. 「CatMemoNote」フォルダを開きます。(バックアップしたフォルダではなく、現在、使っているCatMemoNoteのフォルダです。)その中に「System_new.ini」というファイルがあることを確認します。
  3. 「CatMemoNote」本体を閉じます。(完全に閉じてください。)先ほど確認した「System_new.ini」が自動的に「System.ini」として保存されたのを確認してください。
  4. ①の「System.ini」を「CatMemoNote」フォルダにある「System.ini」に上書きして保存します。
  5. 「Catmemonote」本体を起動してデータが復元されていることを確認してください。復元されていない場合は、タブごとに更新(F5)をしてください。

以上で、復元されます。

要は、正常に表示されていたときのシステムファイルで上書きをする、ということです。

この復元方法は、次のサイトを参考にさせていただきました。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働き家庭のサラリーマンパパ。現在、小学生と中学生の子育てに奮闘中。 本ブログは、「デジタルツールを活用したライフハックと知的生産のある暮らしを追究するブログ」です。iPhone、iPad、Apple Watchなどのデバイスや、WorkFlowyEvernoteUlyssesTaskuma(たすくま)Draftsなどのアプリに関する記事が多めです。
関連記事