その他アプリ

Ulyssesの入力支援機能を使うときに知っておくと便利なこと

Ulyssesには便利な入力支援機能があります。

見出しやソースブロックなどを簡単に入力できる機能です。

「Ulysses」の入力支援機能のソースブロックとコードブロックなどの違い Ulyssesには、次の画像のとおり、便利な入力支援機能があります。(画像はiPhoneアプリのUlysses) Ulysses...

実は、この機能を使って見出しやソースブロックを設定する場合、カーソルがどこにあっても機能します。

例えば、「Ulyssesの入力支援」というキーワードを見出しにしたいとします。

その場合、文頭に「#」をつける必要がありますが、例えば、「Ulysses」と「の」の間にカーソルがあっても、入力支援機能のメニューから「#」をタップすると文頭に「#」をつけてくれます。

カーソルを文頭に置かないといけないと思っていましたが、カーソルの位置を気にしなくてよいので便利です。

また、コードブロックを使うときも同様です。行のどこかにカーソルを置いて、入力支援機能のメニューの中から「コードブロック」をタップすれば、行全体がコードブロックになります。

知っている方には何でもない話ですが、もしご存知なければ、今後、Ulyssesを使うときに活かしていただければと思います。

ブログエディタとしての「Ulysses」の使い方 ブログや本の原稿のエディタは、以前の以下の記事で書いたとおり、Ulyssesを使っています。 https://teineini....
Ulyssesの「素材シート」の機能が本やブログの原稿を書くときに便利 Ulyssesの「素材シート」は、ブログの記事や本の原稿の執筆に便利です。 Ulysses開発元:Ulysses GmbH &a...

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事