ブログ執筆ツール

ブログは役員にあげるように書け

本ブログの記事は、1記事の文字数が多い方だと思います。

それは、わかりやすく書こうしている結果、です。でも、わかりやすい記事=文字数が多い、というわけではないことは承知しています。

むしろ文字数が多いことでわかりにくくなる場合もあるだろうし、文字数が多くて読むのを敬遠されてしまうこともあるでしょう。

でも、わかりやすい記事にしようと思って書いていると、自然と文字数が多くなってしまうのが正直なところです。

そこで、最近、こんな意識で書いたらいいのではないか、と思いつきました。

それは「役員にあげるように書く」です。

会社の役員クラスに重要な案件をあげるときの資料は、おそらくA 4サイズ1、2枚程度で全ての情報を網羅するのではなく肝となる情報を簡潔明瞭に表現した内容ではないでしょうか。

私の会社では、基本的には、A 4サイズ1枚です。仮に枚数が多くなっても、その概要を1枚にまとめたものを最初に提示します。

ブログも同じで、書きたい情報を全部文字にして読んでもらおうとするのではなく、伝えたい肝となる部分を明確にし、それをコンパクトに表現した記事にすることが大切だと思っています。

それには、次の3つがポイントだと思っています。

  • 伝えたいことを明確にする
  • 1つの記事で伝えたいことは1つに絞る
  • 削れるところは極力削りコンパクトにすることを意識する

ブログの記事を書くときは「役員にあげるように書く」という意識を持ち、具体的にはこの3つを心がけてブログの記事を書いていこうと思っています。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働き家庭の普通のサラリーマンです。(プロフィールの詳細)本ブログでは、iPhone、iPad、Apple Watch やアプリを駆使し、読書などのインプットとKindle出版やブログ運営などのアウトプットを効率的に行う方法を紹介しています。(ブログのテーマの詳細
関連記事