アプリ

「Ulysses」をDropbox経由で使う方法と留意点

Mac•iPhone•iPadアプリの「Ulysses」は、デフォルトではiCloud(iCloud Drive)経由で同期しますが、Dropbox経由でも同期が可能です。

Ulysses
Ulysses
開発元:Ulysses GmbH & Co. KG
無料
posted withアプリーチ
Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted withアプリーチ

1 UlyssesをDropbox経由で使う設定方法

UlyssesをDropbox経由で使うための設定方法を紹介します。

画像はiPhoneアプリです。

次の画像(左)のとおり、設定画面から「ライブラリ」をタップします。画像(右)のとおり、Dropboxをオンにし、「フォルダを追加」をタップします。(画像では既に4つ追加済み)

Dropboxへのアクセスを許可するとDropboxのフォルダが表示されますので、画像(左)のとおり、該当のフォルダをタップします。画像(右)のとおり、下に表示される「(フォルダ名)を追加」をタップします。

これで、UlyssesにDropboxのフォルダが追加されました。

ここにあるノートはDropbox経由で同期することになります。

2 UlyssesをDropbox経由で使う場合の留意点

(1)キーワードや字数目標の設定などの機能が使えない

UlyssesをDropbox経由で使う場合、iCloud(iCloud Drive)を経由させる場合より、一部、機能が制限されるようです。

というのは、まず、iCloud(iCloud Drive)経由で使う場合のノートを見てください。

右上にクリップのアイコンが表示されており、これをタップすると、以下の画像のとおり、キーワード(タグのようなもの)や字数の目標設定、メモ、画像の添付の機能が表示されます。

ただ、Dropboxを経由させたノートは、以下の画像のとおり、右上にクリップのアイコン自体がありません。

Dropbox経由でUlyssesを使う場合は、キーワード、字数の目標設定、メモ、画像の添付の機能が使えないのです。

(2)並び替えの操作方法が違う

グループの並び替えをする場合、ライブラリの右上の「編集」をタップし、以下の画像のとおり、グループの右に表示された3本線をドラッグします。

ただ、画像の下の方を見ていただくとわかるとおり、Dropboxを経由したグループには3本線が表示されません。

Dropboxを経由したグループは並び替えができないのかと思いきや、別のところで並び替えが可能です。

以下の画像のとおり、設定の「ライブラリ」を表示させると、Dropbox経由のグループの右に3本線が表示されますので、これをドラッグすれば並び替えが可能です。

3 おわりに

私は、キーワードや字数目標が使えないのは痛いので、Dropbox経由では使っていませんが、もし使うとなると、Dropbox(無料プラン)の3台縛りがネックになってきます。

でも、以下のサイトで紹介されている方法であれば、それは解決できそうです。

もし、UlyssesをDropbox経由で使う場合は、参考にしてみてください。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』を出版。