絵本/おもちゃ

1歳半から2歳にオススメ絵本「たまごのえほん」

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

先日、絵本専門店に行き、1歳8ヶ月の娘が初めて自分で絵本を選ぶ機会を作りました。

結果、初めて自分で選んだ絵本はこれです。

しかけ絵本です。卵の絵がめくれるようになっていて、卵の中にはヘビやヒヨコ、ライオン、恐竜などの赤ちゃんの絵が書いてあります。

ばりばり、ピリピリなど、卵を割る擬音語や、ヘビやヒヨコ、ライオンのにょろにょろ、ぴよぴよ、ガオーいった擬音語がたくさん出てくるので、娘はすぐに「ガオー」と言って真似をするようになりました。

卵をめくると出てくる、ヘビやヒヨコやライオンなどの絵を見て、「オーっ」と声をあげて、盛り上がったりもします。

自分で選んだということもありますが、1歳8ヶ月の子どもウケは上々です。

読み聞かせしていると、擬音語が心地よく、絵が可愛らしいので、親も楽しい気持ちになってくる絵本です。

卵をめくる簡単なしかけ絵本なので、ページを破らなくなる1歳半から2歳頃にオススメな絵本です。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。