Ulysses

Ulyssesのシートを並び替えるコツ

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

Ulyssesの小ネタ記事です。

Ulyssesは、シートをドラッグで自由に並び替えることができます。この自由に並び替えれる、というのは便利なのですが、iPhoneアプリだと注意しなければいけない点があります。

Ulysses
Ulysses
開発元:Ulysses GmbH & Co. KG
無料
posted withアプリーチ

並び替えるとき、シートを軽く長押ししてからドラッグするのですが、あまり長押ししすぎると、メニューが表示されてしまいます。

ここで、シート一覧で表示されているシートの左側を長押しして下にドラッグしようとすると、そのまま表示されたメニューをタップしてしまうことがあります。メニューの中には削除もあるため、誤ってシートを削除しかねません。

それを防ぐためには、シート一覧でシートの右側を長押ししてドラッグすることです。そうすれば、もしメニューが表示されても、誤ってメニューを選択してしまうことはありません。

あと、もう1つ。

ドラッグで並び替えるとき、狙った位置にドラッグできているのに、意図した順番にならないことがあります。

よくあるのは、実際にドラッグした位置より1つ上に移動してしまうことです。こういうことがよく起こるので、実際に移動させたい位置より1つ下にドラッグするとうまくいくことがあります。

Ulyssesを使っていると、どちらもよく起こるので、もし同様のことが起こったら参考にしてみてください。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事